人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】どう見ても大きなお友達向けのタイトル!藤子F的アベンジャーズな『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』試遊レポート

任天堂 Wii U

【TGS 2014】どう見ても大きなお友達向けのタイトル!藤子F的アベンジャーズな『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』試遊レポート
  • 【TGS 2014】どう見ても大きなお友達向けのタイトル!藤子F的アベンジャーズな『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』試遊レポート
  • 【TGS 2014】どう見ても大きなお友達向けのタイトル!藤子F的アベンジャーズな『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!』試遊レポート
東京ゲームショウ2014のバンダイナムコゲームスのブースに,2014年11月20日発売予定のニンテンドー3DS/Wii U用ソフト『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』が試遊出展されていました。

本作は日本マンガ界の巨匠・藤子・F・不二雄先生の生誕80周年を記念して制作されたタイトルで、ドラえもんやコロ助、パーマン、チンプイといった藤子F先生の名作のキャラクターが総登場するパーティゲームです。

本作はスゴロクを元にしたパーティゲームで、「ドタバタパーティ」「ミニゲーム」「フリーパーティ」の3つのモードが収録されています。いずれも最大4人までリアルタイムにプレイすることが可能ですが、CPUを参加させることでシングルプレイも楽しめます。今回の試遊では「フリーパーティ」を選択。上記のラインナップから「ドラえもん」「パーマン」「コロ助」「チンプイ」を選んでいざスタートです!

本作の魅力は「え!こんなキャラも出てくるの?!」というくらい膨大なモブキャラが登場すること。プレイアブルキャラ以外にもありとあらゆる作品から様々なキャラが出てきます。例えばチュートリアルには「パーマン3号」で「ドラえもん」にもサブキャラとして登場するアイドルの星野スミレと、藤子F作品だけでなく藤子A作品でも描かれた「藤子ワールド」のアイコン的存在の「芋掘りロボットのゴンスケ」が登場します。写真を取り忘れましたがショップの店員として「夢カメラ」のヨドバ氏が出てきたのにはビックリ!っていうかこんな細かいネタ絶対今時の子供は分からないでしょう。

本作のジャンルはサイコロを振って出た目の数に応じてフィールドを冒険するスゴロク風ボードゲームです。止まったマスによって「Fポイント」をGETしたり(または落としたり)、様々なミニゲームが発生します。最初に選択したキャラがそのままスゴロクの駒になるのですが、FポイントをGETしたときにそれぞれ違った表情やモーションで喜んだり、逆に落とした時にションボリしたりと描写が細かくて本当にかわいい!乗り物のデザインが全員異なるのもマニア心をくすぐります。コロ助が乗っているのは「航時機」(キテレツが作ったタイムマシン)ですね。

イベントマスでは様々な出来事が起こりますが、内容に合わせて藤子F先生の原作コミックのコマが使用されているのが胸アツです。「チンプイ」の主人公・春日エリのセリフがアグレッシヴ。残念ながら「チンプイ」は未完で終わってしまいましたが、同作は「女の子の自立」を描いた作品でもあるので妙にセリフが熱かったりします。

原作コミックに親しんだ大きなお友達なら思わずニヤリとしてしまう表現やマニアックなネタが随所に仕込まれています。さらに藤子Fキャラが作品の垣根を超えて集結している”絵”はそれだけでインパクト大!言うなれば「藤子F的アベンジャーズ」です。同じ藤子F作品好きの友達と集まってあーだこーだ語り合いながら遊んだら絶対に楽しいでしょう。

ブースには本作とのタイアップも決定している「超合金 超合体 SFロボット」も展示されていました。これはドラえもん、ドラミ、パーマン、コロ助、チンプイ、ゴンスケが変形・合体する超合金タイプのロボットフィギュアでバンダイより11月29日発売予定です。元からロボットのドラえもん、ドラミ、コロ助、ゴンスケはいいとして、人間のパーマンと宇宙人のチンプイまで変形しているのがすごい…



記事提供元: vsmedia
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top