人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】4日間の来場者数は25万1832人で歴代2位・・・ファミリーコーナーの来場者は大幅減

ゲームビジネス その他

4日目の会場の様子
  • 4日目の会場の様子
  • 4日目の会場の様子
  • 4日目の会場の様子
  • 入場待機列
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、21日までの4日間、幕張メッセで開催した東京ゲームショウ2014の総来場者が25万1832人で、昨年は下回ったものの歴代2位となったと発表しました。

内訳はビジネスデイの18日(木)が2万7786人、19日(金)が2万8647人、一般公開美の20日(土)が9万2308人、21日(日)が10万3091人となりました。昨年の27万197人は下回ったものの、これは歴代2位の記録だとのこと。

東京ゲームショウの来場者数は本年は前年を下回ったものの、ここ数年増加傾向にあります。その一方、協会の発表によれば子ども連れ向けの展示コーナーであるファミリーコーナーの入場者数は2012年が3万2376人、2013年が2万317人、2014年が1万5196人と年々減少しているとのことで気にかかります。

来年の東京ゲームショウは今年とほぼ同じ日程で、2015年9月17日(木)~20日(日)までの4日間の開催が決定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【CEDEC 2010】どうやって人を育てる? コーエーテクモの人材育成

    【CEDEC 2010】どうやって人を育てる? コーエーテクモの人材育成

  3. 悪魔城ドラキュラの五十嵐氏新作『Bloodstained』発表!UE4を使った2.5Dの探索型アクション

    悪魔城ドラキュラの五十嵐氏新作『Bloodstained』発表!UE4を使った2.5Dの探索型アクション

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  9. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  10. 【CEDEC 2010】アサシン・クリードのゲームデザインと開発プロセス

アクセスランキングをもっと見る