人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】ヌードメーカー、『クロックタワー』の魂を受け継ぐ新作ホラーゲームをPS Vitaなどで発表

ソニー PSV

【TGS 2014】ヌードメーカー、『クロックタワー』の魂を受け継ぐ新作ホラーゲームをPS Vitaなどで発表
  • 【TGS 2014】ヌードメーカー、『クロックタワー』の魂を受け継ぐ新作ホラーゲームをPS Vitaなどで発表
ヌードメーカーは、『クロックタワー』の魂を受け継ぐ新作ホラーゲーム企画「Project Scissors」を発表しました。

『クロックタワー』は、ホラー・アドベンチャーゲームとして20年前にリリース。今回発表されたProject Scissorsは、そのクリエイティブ・ディレクターを務めてきた河野一二三氏の率いる制作チームが手掛けます。

舞台は、とある洋上の豪華客船。この脱出不可能な閉鎖空間で、第一の惨殺事件が発生します。果て無く被害者が増え続ける中、“当たり前の日常が狂気の浸食により、鮮血と絶望の支配する空間へと変貌する”という恐怖が演出されるとのこと。

またクリーチャー・デザイナーに、『サイレントヒル』 シリーズの『Red Pyramid Things』でデザインを手がけた伊藤暢達、ティザー映像の演出とゲーム内における様々な恐怖を演出するための企画協力に「呪怨」監督の清水崇氏が参加。ディレクターの河野一二三氏は、以下のようにコメントしています。

「新たにホラーゲームを創るならかつて「クロックタワー」で挑戦した本質を外さずに「逃げる」「隠れる」恐怖を突き詰めたものにしたい。そう考えて企画立案してから5年以上の月日を経て、ついに実現へと漕ぎ着けることが出来ました。その間に出会えた素晴らしい方達の協力を得て、いよいよプロジェクトが動き出します。インディーズという枠組みの中でどこまでやれるか未知数ですが、本来ホラーとは、限られた予算やスケジュールというハードルを情熱と感性で越えていくもの。いけるところまで突っ走ってみようと、今はとてもワクワクしているところです。」

「Project Scissors」は、PS Vita/スマートフォン/タブレットで発売予定です。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

    『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  2. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!

    『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!

  3. 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch 3.5“宿命の果て”公開! 「暁の血盟」が再び始動…クエスト関連を多数追加、新要素も盛り沢山

    『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch 3.5“宿命の果て”公開! 「暁の血盟」が再び始動…クエスト関連を多数追加、新要素も盛り沢山

  4. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  5. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  6. 博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

  7. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  8. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  9. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  10. 『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

アクセスランキングをもっと見る