人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】『禁忌のマグナ』心地よいコンボと追加行動で敵を一掃! 戦闘システムと美少女精霊の頼もしさを実感したプレイレポ

任天堂 3DS

【TGS 2014】『禁忌のマグナ』心地よいコンボと追加行動で敵を一掃! 戦闘システムと美少女精霊の頼もしさを実感したプレイレポ
  • 【TGS 2014】『禁忌のマグナ』心地よいコンボと追加行動で敵を一掃! 戦闘システムと美少女精霊の頼もしさを実感したプレイレポ
  • 【TGS 2014】『禁忌のマグナ』心地よいコンボと追加行動で敵を一掃! 戦闘システムと美少女精霊の頼もしさを実感したプレイレポ
はしもとよしふみ氏をはじめとする『ルーンファクトリー』シリーズのスタッフが開発に当たる、ニンテンドー3DSソフト『禁忌のマグナ』

本作は完全新作となっており、多くのユーザーを虜にした人気シリーズを生み出した開発陣がどのような新しい世界、新鮮なプレイ体験を用意してくれるのか、期待している方も多いことでしょう。また、シミュレーションRPGでありながら爽快感たっぷりの戦闘といったシステム面にも大きな関心が集まっています。

そんな本作の魅力の一端に直接触れる機会が、今年の東京ゲームショウにて用意されました。物語の序盤で発生する戦闘シーンを楽しめる試遊出展が行われており、興味がある方ならば誰でも体験プレイを味わえます。

この貴重な機会を逃さぬよう、筆者も早速プレイ開始。この試遊体験は戦闘シーンを楽しむ作りになっており、美少女揃いの精霊たちとの共同生活を堪能できる宿屋などの下りはまだお預けですが、本作の物語が流転するきっかけとなった第一の精霊シャルロッテと共に戦闘へ臨めるため、ヒロインとの嬉しい共同戦線をしっかり楽しめそうです。

戦闘シーンの状況は、主人公・ルクスの幼馴染であるアメリアが襲われており、彼女を助けるためルクスとシャルロッテが果敢に挑むというもの。彼女の元にたどり着くという「勝利条件」のほかに、「敵の全滅」というサブ条件の要素も確認。プラスアルファのクリア達成に挑むもよし、勝利条件だけ満たすもよし、戦力の兼ね合いで戦略にも違いが現れそうです。

今回用意された試遊版の戦闘で実感したのは、何よりもシャルロッテの頼もしさ。ルクスの通常攻撃の範囲では、同時に敵を2体攻撃するのが精一杯でしたが、彼女は通常攻撃だけでかなり多くの敵を同時攻撃することができ、スキルによってはその数も更に向上。本作における戦闘の重要なシステムとして、敵をまとめて倒すとコンボが発生し、10コンボ以上で1回の追加行動が可能になります。そのため、威力はもちろんですが、その同時攻撃できる範囲の広さも非常に重要なのです。

敵が群れている箇所に向けてシャルロッテを移動させ、攻撃範囲をスティックで調節。この調節は攻撃を実行するまで何度でもできるので、焦る必要はありません。また移動する位置を変えたい場合も同様にやり直せるため、気軽に試行錯誤できるのも嬉しいポイントでした。

また行動はターンごとに回復する「AP」を使用して行いますが、このAPは持ち越すこともできるので、相手を引き付けつつAPを貯めるという戦略も可能。しかも移動のみならばAPを消費しないため、有利な位置取りを模索しつつAPを貯めるのも重要な戦略となりそうです。

シャルロッテのスキルを駆使すると、その一撃だけで数多くの敵がまとめて倒れていきます。その際のエフェクトやキャラのアクションなどが、その気持ちよさを更に演出。また追加行動を得れば、もっと多くの敵をどんどんと薙ぎ払う場面も。戦場を力強く可憐に突き進む彼女の頼もしさと、敵を一掃する心地良さの両面を味わった試遊プレイとなりました。

無事アメリアの元にたどり着いた後は、次の戦闘が始まる展開を見せますが、今回の試遊体験で楽しめるのはここまで。そこから先は、残り2週間を切った発売日に堪能することにします。今から待ち遠しいばかりです。

試遊出展は本日まで行われているので、今会場にいる方はブースまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。また、残念ながら東京ゲームショウに参加できないという人は、今回のイベントに併せる形で更新された公式サイトにて、バトルシステムや育成などの新情報をチェックし、予習しておくのも一興ですよ。それぞれお好みのスタイルで、迫りつつある発売日をお待ちください。

『禁忌のマグナ』は、2014年10月2日発売予定。価格は、パッケージ版が5,980円(税抜)、ダウンロード版が5,537円(税抜)です。

(C)2014 Marvelous Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

    『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  4. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  5. 『ポケモン』「モンスターボール」デザインのリングが登場、スーパーボール・マスターボールに付け替えも可能

  6. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  7. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

  8. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top