人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた

その他 全般

【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた
  • 【TGS 2014】会場にエアガンコーナー発見!『バイオハザード』のシューティングレンジでサムライエッジを撃ってみた


カプコンブースに設置された「東京マルイ×BIOHAZARD シューティングレンジ」では作中に登場する「サムライエッジ」のエアガンを体験することが可能です。



シューティングレンジの様子です。アンブレラ社のロゴマークやS.T.A.R.S、BSAAのマークが並びます。当ブースには年齢制限が設けられており、18歳以上が対象。身分証明書の提示が必要になります。



持ち時間は60秒。10発中マトを何回倒すことができるかが勝負です。エアガンの設定は現場スタッフが対応してくれます。初めてエアガンを持つ方でも丁寧に撃ち方を教えてくれるので大丈夫。
サムライエッジは思ったよりも重厚感があり、ただ構えただけでは手がプルプルと震えてしまいます。



マトは二つ。片方が倒れている間にもう片方を狙えるようになっています。スタッフの方にマトを倒すコツを聞いたところ、「迷わずヘッドショット狙い」だそうです。体にヒットしてもマトはなかなか倒れない仕様になっているのだとか。よし、では一発目から頭を狙おう!発射の反動を抑えるよう、右手はしっかりと固定し、銃尻に添えた左手で銃の高さを調整します。

発射の反動で銃口が思ったよりも上を向くので、照準を頭よりやや下にして、首のあたりを狙って発射!頭は体よりも面積が小さいので左右にぶれ、思ったよりもヒットしませんでした。10発中3回しかマトを倒すことができずに惨敗。ゲームのようにはいかないものです…

『BIOHAZARD』ファンの方もそうでない方も、この機会にぜひ体感してみてはいかがでしょうか?
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  2. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  3. 【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

    【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

  4. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  6. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  7. TVアニメ「このすば2」第1巻限定版に“本気すぎる”PCゲームが付属! 骨太アクションを映像でお披露目

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

アクセスランキングをもっと見る