人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】BASICでお気軽プログラミング、未来のクリエイターを育てる『プチコン3号』

任天堂 3DS

スマイルブームのブース
  • スマイルブームのブース
  • 実際に『プチコン3号』を体験できた
  • サンプルゲーム
  • 搭載される命令一覧
スマイルブームは東京ゲームショウ2014のブースでニンテンドー3DSで2014年秋に配信予定の『プチコン3号』を展示しています。

同社が開発する「プチコン」シリーズは、プログラミング言語「BASIC」を用いて、ユーザーがゲームを制作することができるというツールです。初心者にとっても敷居の低い言語を使い、立体視やモーションセンサーやジャイロセンサー、マイク入力、スライドパットなどに対応したゲームを制作できます。対応する命令も更に充実しました。

といってもプログラミングだけではゲームは作成できません。絵や音楽の素材が必要になってきますが、『プチコン3号』にはゲームにすぐ使える様々な素材が含まれているほか、「SMILE TOOL」を使えば、ドット絵を描いたり、作曲までもできてしまいます。作成したゲームはボタンひとつでインターネットで公開。様々な人に遊んで貰うことができます。



スマイルブームのブースでは『プチコン3号』を実際に触ることができるようになっていて、サンプルゲームも試せました。同社の小林貴樹社長は「親子連れで見に来てくれる人もいて、『プチコン3号』がクリエイターの入り口になってくれると嬉しい」と話していました。

気になる発売日ですが、2014年秋と正式に発表されていますが、New 3DSへの対応などもあり「沖縄が秋になるくらいには」(小林氏)とのことでした。価格は1000円の予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

    2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  5. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  8. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

  9. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る