人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】BASICでお気軽プログラミング、未来のクリエイターを育てる『プチコン3号』

任天堂 3DS

スマイルブームのブース
  • スマイルブームのブース
  • 実際に『プチコン3号』を体験できた
  • サンプルゲーム
  • 搭載される命令一覧
スマイルブームは東京ゲームショウ2014のブースでニンテンドー3DSで2014年秋に配信予定の『プチコン3号』を展示しています。

同社が開発する「プチコン」シリーズは、プログラミング言語「BASIC」を用いて、ユーザーがゲームを制作することができるというツールです。初心者にとっても敷居の低い言語を使い、立体視やモーションセンサーやジャイロセンサー、マイク入力、スライドパットなどに対応したゲームを制作できます。対応する命令も更に充実しました。

といってもプログラミングだけではゲームは作成できません。絵や音楽の素材が必要になってきますが、『プチコン3号』にはゲームにすぐ使える様々な素材が含まれているほか、「SMILE TOOL」を使えば、ドット絵を描いたり、作曲までもできてしまいます。作成したゲームはボタンひとつでインターネットで公開。様々な人に遊んで貰うことができます。



スマイルブームのブースでは『プチコン3号』を実際に触ることができるようになっていて、サンプルゲームも試せました。同社の小林貴樹社長は「親子連れで見に来てくれる人もいて、『プチコン3号』がクリエイターの入り口になってくれると嬉しい」と話していました。

気になる発売日ですが、2014年秋と正式に発表されていますが、New 3DSへの対応などもあり「沖縄が秋になるくらいには」(小林氏)とのことでした。価格は1000円の予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top