人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開

任天堂 Wii U

【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
  • 【TGS 2014】『藤子・F・不二雄キャラクターズ』ステージレポート、OP曲「ハッピーパレード」も初公開
9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、19日のバンダイナムコゲームスブースにて「藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!! すこし・ふしぎなドタバタステージ!!」が行われました。


このステージイベントは、Wii U・ニンテンドー3DS用ソフト『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』を紹介するためのものです。なお、このゲームは漫画家である藤子・F・不二雄氏の制作したキャラクター「ドラえもん」や「コロ助」などが一堂に会するパーティーゲームとなっています。


MCの紹介によりステージに登場したのは、バンダイナムコゲームスの塚中健介プロデューサー(画像中央)と伊藤翔平プロデューサー(画像右)のふたり。まずは本作が開発されることになった経緯として、藤子・F・不二雄氏の生誕80周年のイベントについて説明がされ、本作もその一環であることが語られました。


続いてゲームの流れがわかるプロモーションビデオが公開されたあと、ゲームの詳細が説明されました。まずは、「ドラえもん」や「パーマン」といった6名のうちから操作キャラを選び、ゲーム中に登場する60名以上の藤子・F・不二雄キャラクターズを仲間にしていくことが目的となります。


本作の構成は、スゴロクのような「ドタバタステージ」と、各ターンに行われるミニゲーム、そして規定ターン後に行われる「ファイナルゲーム」の3つになっています。その中のミニゲームとして、ジャイアンの歌声を避ける「響け!ジャイアンリサイタル!!」や、点数となるバルーンを集める「飛んで集めて!大空中レース」が、またファイナルゲームとして、色のついたミニドラたちを捕まえて洗う「ミニドラえもん ウォッシュ大作戦!」が紹介されました。


ゲーム説明が終わったあとには更なるゲストとして、バンダイ コレクターズ事業部の寺野彰氏が登場(画像、左から二番目)。ロボットになった藤子・F・不二雄キャラクターズが変形・合体する「超合金 超合体SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ」を、PVと実物で紹介しました。


また、「超合体SFロボット」と本作のコラボレーションが行われることも発表され、ゲーム中に「超合体SFロボット」が登場することも明らかに。このロボットはある条件を満たすと出現しますが、詳細はこの時点では秘密とのこと。


寺野氏が退場したあとは、作曲家のヒゲドライバー氏(画像中央)が登場です。そして、本作のオープニング曲「ハッピーパレード」が初披露のPVで公開。ヒゲドライバー氏は、本作のロゴを見て幸せそうな印象を抱き、そのイメージを本作のオープニング曲として形作っていったと語りました。

最後に、塚中氏と伊藤氏からのコメントでステージは終了となりました。塚中氏は、自分の好きな漫画作品のゲーム化に携われて嬉しく思っており、これからも開発に力を入れていくとコメント。伊藤氏は、小さな子供から大人まで楽しめる作品になっているので、ぜひ手にとって欲しいと語りました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティー!!』は11月20日発売予定で、価格はWii U版が6,640円(税抜)で、ニンテンドー3DS版が5,690円(税抜)です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

アクセスランキングをもっと見る

page top