人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀

任天堂 3DS

【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
  • 【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
  • 【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
  • 【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
  • 【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
  • 【TGS 2014】New 3DSを触ってきた…「Cステック」はボタンに近い感覚で、「3Dブレ防止」はかなり優秀
9月21日まで開催される「東京ゲームショウ2014」では、カプコンブースのみにNew 3DSが導入しており、いち早く触れることができます。既に『モンスターハンター4G』のプレイレポートはお届けしていますが、よりNew 3DSにフォーカスしたプレイ感覚をお届けします。

New 3DSの魅力といえば、「Cスティック」と「3Dブレ防止機能」です。まず「Cスティック」ですが、拡張スライドパッドとは異なり、あの凸部分はそれほど可動しません。ですのでパッドやスティックというよりも、限りなくボタンに近い印象。ThinkPadのトラックポイントをさらに硬くした感じで、そのボタンを指で押すことでカメラの視点を変更することができます。

最初は力の入れ方が判らず、的確にカメラを移動させることができませんでしたが、ある程度プレイすれば感覚を掴むことができました。また配置に関しては、「A」ボタンなどから近いため、指の移動がスムーズに行うことができます。

そして「3Dブレ防止機能」ですが、まったくブレを感じずにプレイすることができました。プレイ中に傾ける程度では何の問題もなく、激しく振ったりカメラから顔を隠すと正確に見えなくなりますが、プレイヤーを認識する速度はかなり高速で、その処理が行われてもゲームプレイに支障はありませんでした。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top