人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?

任天堂 3DS

【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
  • 【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
  • 【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
  • 【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
  • 【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
  • 【TGS 2014】New 3DSを使って『モンハン4G』の新モンスター「セルレギオス」をプレイ…Cスティックの感触は?
9月21日まで開催される「東京ゲームショウ」のカプコンブースでは、『モンスターハンター4G』を一足早くプレイすることもできたので、そのインプレッションを紹介します。

今回体験できたのは、ドスジャギィ討伐、ダイミョウサザミ討伐、セルレギオス討伐の3種類。筆者はまず、新モンスターであるセルレギオス討伐に挑戦してみました。セルレギオスはステージイベントでも紹介されていたとおり、刃物のような鱗を飛ばして来る攻撃が強力な飛竜。

両脚でハンターを捕まえる高速攻撃など、時に素早く、時に重みのある一撃を繰り出してきます。鱗による攻撃を食らってしまうと裂傷状態になり、激しい動きをするとみるみる体力が減ってしまいます。裂傷状態はこんがり肉を食べることで治るものの、言うまでもなくアイテムは有限。鱗はできるだけ回避したいところです。なお、セルレギオスは上級者向けのクエストとあって、なかなか倒すことができず、残念ながら時間切れとなってしまいました。

続いては4人でのマルチプレイで、ダイミョウサザミに挑んでみることに。ダイミョウサザミといえば『モンスターハンター2』などに登場したモンスターで、今回は久しぶりの復活となります。筆者もかつて激闘を繰り返したことを思い出し、懐かしい気持ちになりました。こちらは中級者向けのクエストで、しかも4人でのプレイということもあり難なく討伐に成功。久しぶりの対戦とはいえ、動きを覚えていたことも功を奏しました。

ちなみに今回設置されている試遊台は、すべて10月11日に発売を迎えるNew 3DSで楽しめ、るTGS2014ではカプコンブースでのみNew 3DSに触れることができます。本作とNew 3DSの相性は抜群で、Cスティックで違和感なく視点変更を行えます。また、3Dブレ防止機能も快適で、激しいアクションゲームである本作を長時間プレイしても、目が疲れることはまったくありませんでした。
《ユマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top