人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック

その他 全般

【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック


2年ぶりのプレイアブル出展となったコーエーテクモゲームス。発売されて約1ヶ月経った『ゼルダ無双』や『討鬼伝 極』、 10周年の『戦国無双』、7年ぶりの新作となる『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』など、豪華なラインナップとなっております。そのみどころをチェック!



会場に入ってすぐ目につくのは現在発売中および発売予定タイトルの人気キャラクターが揃ったスペース。等身大なので記念撮影にどうぞ。こうみるとリンクは意外と小さいですね。



今年10周年を迎えた『戦国無双』は特設コーナーが設けられています。中央には堂々と甲冑が!絵馬の形をしたスペースには10周年を応援する多くのメッセージが寄せられていました。こちらはどなたでも寄せ書き可能です。



『戦国無双』のこれまでの歴史がわかる年表。12月4日発売予定の『戦国無双Chronicle 3』の情報もしっかり刻まれています!

ガラスケースにはこれまで発売された関連グッズがずらりと並んでいます。こんなものもあったな~!と懐かしさもひとしおです。

キュートな阿国さんがお出迎えしてくれます!



『戦国無双』シリーズからは『戦国無双Chronicle 3』の試遊が可能。Vita、3DS両方プレイアブル出展しているのでどちらも試してみてはいかがでしょうか?



8月14日に発売されたゼルダ無双の試遊も可能です。ブース内には英語版の試遊台も用意されています。スタッフの皆さんの首には「勇者のマフラー」が!9月30日のアップデートで「シア」、「ヴァルガ」、「ウィズロ」のプレイアブル化が発表された本作、試遊台では一足先にこの3キャラクターをプレイすることが可能です。さらに、この3人は英語版の試遊台でもプレイ可能になっています。海外では本編すら発売されていないのに…!お得感満載です。


『討鬼伝 極』新キャラクター、ホロウがブースでお出迎え中。

イベントステージ左手側は『討鬼伝 極』試遊ブース。マルチプレイが可能で、初心者が本作を楽しむためのスペース、熟練者がタイムアタックする2つのスペースが確保されています。腕に自信のある方もそうでない方もチャレンジあれ。



『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』ではいち早くPS4のグラフィックを堪能することが可能です。試遊台が外に向けて設置してあるので「見せプレイ」も可能(笑)。我こそはという方はぜひ!また、『DOA』シリーズといえば気になるのが胸の揺れ…その目でご確認あれ!



7年ぶりの新作となる『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』もプレイアブル出展中。ガチなアクションゲームが多い中、戦略性も高い本作はコーエーらしいゲームですね。



『真・三國無双7 Empires』のブースは本作からの新キャラクターとなる「荀イク(じゅんいく)」がメインに打ち出されています。発売が2度も伸び、心待ちにしている方も多いはず。この機会に一足早くプレイしてはいかがでしょうか?



ガストからは『シェルノサージュ Offline ~失われた星へ捧ぐ詩~』と『アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~』がプレイアブル出展中。



ガラスケースには「AGENT PACK」の中身が公開されています。こちらを見て購入を検討してみては!?

ラインナップの多さもさることながら、歴史アクションゲームを中心にさまざまなジャンルが詰っているコーエーテクモゲームスブース。試遊スタンプラリーが行われており、3タイトル試遊すると抽選で豪華賞品が当たるチャンスも。ぜひこの機会にコーエーテクモゲームスの出展タイトルに触れてみてはいかがでしょうか?



運がよければ『のぶニャがの野望』ののぶニャが様&まシャムね様に会えるかも!?
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  5. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  6. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  7. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  8. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

  9. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  10. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

アクセスランキングをもっと見る

page top