人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック

その他 全般

【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック
  • 【TGS 2014】豪華ラインナップ!コーエーテクモゲームスブースのみどころをチェック


2年ぶりのプレイアブル出展となったコーエーテクモゲームス。発売されて約1ヶ月経った『ゼルダ無双』や『討鬼伝 極』、 10周年の『戦国無双』、7年ぶりの新作となる『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』など、豪華なラインナップとなっております。そのみどころをチェック!



会場に入ってすぐ目につくのは現在発売中および発売予定タイトルの人気キャラクターが揃ったスペース。等身大なので記念撮影にどうぞ。こうみるとリンクは意外と小さいですね。



今年10周年を迎えた『戦国無双』は特設コーナーが設けられています。中央には堂々と甲冑が!絵馬の形をしたスペースには10周年を応援する多くのメッセージが寄せられていました。こちらはどなたでも寄せ書き可能です。



『戦国無双』のこれまでの歴史がわかる年表。12月4日発売予定の『戦国無双Chronicle 3』の情報もしっかり刻まれています!

ガラスケースにはこれまで発売された関連グッズがずらりと並んでいます。こんなものもあったな~!と懐かしさもひとしおです。

キュートな阿国さんがお出迎えしてくれます!



『戦国無双』シリーズからは『戦国無双Chronicle 3』の試遊が可能。Vita、3DS両方プレイアブル出展しているのでどちらも試してみてはいかがでしょうか?



8月14日に発売されたゼルダ無双の試遊も可能です。ブース内には英語版の試遊台も用意されています。スタッフの皆さんの首には「勇者のマフラー」が!9月30日のアップデートで「シア」、「ヴァルガ」、「ウィズロ」のプレイアブル化が発表された本作、試遊台では一足先にこの3キャラクターをプレイすることが可能です。さらに、この3人は英語版の試遊台でもプレイ可能になっています。海外では本編すら発売されていないのに…!お得感満載です。


『討鬼伝 極』新キャラクター、ホロウがブースでお出迎え中。

イベントステージ左手側は『討鬼伝 極』試遊ブース。マルチプレイが可能で、初心者が本作を楽しむためのスペース、熟練者がタイムアタックする2つのスペースが確保されています。腕に自信のある方もそうでない方もチャレンジあれ。



『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』ではいち早くPS4のグラフィックを堪能することが可能です。試遊台が外に向けて設置してあるので「見せプレイ」も可能(笑)。我こそはという方はぜひ!また、『DOA』シリーズといえば気になるのが胸の揺れ…その目でご確認あれ!



7年ぶりの新作となる『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』もプレイアブル出展中。ガチなアクションゲームが多い中、戦略性も高い本作はコーエーらしいゲームですね。



『真・三國無双7 Empires』のブースは本作からの新キャラクターとなる「荀イク(じゅんいく)」がメインに打ち出されています。発売が2度も伸び、心待ちにしている方も多いはず。この機会に一足早くプレイしてはいかがでしょうか?



ガストからは『シェルノサージュ Offline ~失われた星へ捧ぐ詩~』と『アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~』がプレイアブル出展中。



ガラスケースには「AGENT PACK」の中身が公開されています。こちらを見て購入を検討してみては!?

ラインナップの多さもさることながら、歴史アクションゲームを中心にさまざまなジャンルが詰っているコーエーテクモゲームスブース。試遊スタンプラリーが行われており、3タイトル試遊すると抽選で豪華賞品が当たるチャンスも。ぜひこの機会にコーエーテクモゲームスの出展タイトルに触れてみてはいかがでしょうか?



運がよければ『のぶニャがの野望』ののぶニャが様&まシャムね様に会えるかも!?
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

    【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

  2. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  5. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  6. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  7. ソニー平井社長に聞く成長へのギアシフト、『ストV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー、Amazonはどのようにして倉庫ロボットの火付け役になったのか・・・編集部員も見るべきまとめ(7/1)

  8. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  9. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  10. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

アクセスランキングをもっと見る

page top