人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
  • 【TGS 2014】WoJステージレポート ― WoTと映画「Fury」のコラボや、「ガルパン」スペシャルパックなど
9月18日より幕張メッセにて行われている東京ゲームショウ2014にて、2年連続で巨大なブースを出展しているオンラインゲームメーカーwargaming.net。ブースにて行われたステージイベント上で発表された情報をお届けします。



ウォーゲーミングジャパンの五十嵐氏の進行により始まった本ステージですが、まずはCEOのビクター氏が登壇し、『World of Tanks(WoT)』の変遷を語りました。

一昨年までアジア圏内に住んでいるユーザーは、WoTをプレイするためにアメリカのサーバーを通じてプレイをする必要がありましたが、1年前にアジアサーバーを設置したことにより、アジアという地域でWoTをプレイすることが可能となりました。その中でも日本のプレイヤーが際立ってWoTを真摯にプレイしている点に触れ、さまざまなプレイを見て驚きを隠せなかったという胸の内を明かしました。



特に関心させられたのが、6月よりリリースしているモバイル版WoT『World of Tanks Blitz』であると述べ、日本の総プレイヤー数はロシアに次いで、世界で2位になっているとのこと。人口が多いロシアのプレイヤー数が多い理由は分かりますが、アメリカなどを抜いて日本のプレイヤー数が全世界2位という事実に対し、非常に関心を持っているようです。



続いてWoTと俳優ブラッド・ピットが主演する戦争ドラマ「フューリー」(原題:FURY)とのコラボーレションが発表されました。この映画はフランス兵がアメリカやドイツなど様々な戦場を渡り歩くストーリーとなっており、史実・真実を忠実に再現している部分に触れ、今回のコラボレーションにあたり角川メディアグループに感謝の言葉を述べました。



本映画は「チームワーク」がモットーとなっており、WoTをプレイする上では欠かせない要素のひとつであるこの部分について共通していることを述べ、日本発公開となるムービーを紹介しました(上記は既出のものとなります)。



続いて昨年度より実施をしているアニメ「ガールズ&パンツァー」との新企画についても発表がされました。アジアサーバーでプレイをしているユーザー限定で10月1日より「ガールズ&パンツァーTGSスペシャルパック」を提供することが決定、こちらはWoT内で「ガールズ&パンツァー」が体験できる特別なコンテンツとなっています。放映されたムービ内ではあんこうさんチームやカメさんチームのロゴが入った車体のデザインも確認することができました。





またガルパンに続いてMO戦艦ゲーム『World of Warships(WoWs)』とSF海洋戦記漫画『蒼き鋼のアルペジオ』のコラボレーションも発表され会場は大きな盛り上がりを見せました。





『WoWs』は『WoT』に続き日本にも上陸予定で、つい先日CBTも行われ、ゲームユーザーの間ではにわかに盛り上がりを見せています。ステージにはイオナ役の渕上舞さん、フライングドッグの南健氏が登壇、本コラボに対する想いを語りました。渕上氏は、昨年のTGS内にて発表されたガルパンコラボに続いて、2年連続の登壇となります。



コラボ内容第1弾として今回行われている東京ゲームショウ2014wargaming.netブースにて、コラボビジュアルを使用したクリアファイルやオリジナルTシャツが配布されることが発表されました。こちらは東京ゲームショウ2014一般デー(20日,21日)にWoWsの試遊を行ったユーザーに対し、もれなく配布されるとのことです(デザインは選択不可)。



『蒼き鋼のアルペジオ』はTVアニメ版に続き、劇場映画を2本制作中とのこと。1作目TVシリーズの再構成+新作といった内容で、タイトル名は『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』、2015年1月31日に公開予定です。

今後のコラボレーションおよび新作映画情報は、公式サイト等で公開していくとのことです。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『Back in 1995』新バージョンをハンズオン―3DS版はアップデート配信後に着手

    『Back in 1995』新バージョンをハンズオン―3DS版はアップデート配信後に着手

  2. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

    MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  3. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

    紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  6. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  7. 【レポート】フリーゲーム『ファウストの悪夢』の雰囲気が禍々しくも美しい…貴方はこの悪夢で何を見ますか?

  8. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  9. 『ファミコンウォーズ』風の国産SLG『TINY METAL』キックスターター始動

  10. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top