人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「東京ゲームショウ」とは ─ 今年は、本日からいよいよ開催

その他 全般

【今日のゲーム用語】「東京ゲームショウ」とは ─ 今年は、本日からいよいよ開催
  • 【今日のゲーム用語】「東京ゲームショウ」とは ─ 今年は、本日からいよいよ開催
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「東京ゲームショウ」です。

「東京ゲームショウ」とは、新作ゲームの展示および試遊を、各プレスや一般来場者に向けて大々的に行う、日本国内では最大規模となるコンピュータゲームの見本市です。コンピュータエンターテインメント協会が主催となり、千葉県にある幕張メッセにて開催されています。かつては、東京国際展示場にて開催された経歴もあります。

記念すべき初開催は、1996年。以来、開催する回数や開催期間の変更などを経て、2007年以降は年に1回、秋(9月下旬頃)に4日間に渡って開催されるのが大まかな目安となっています。会場規模のサイズや、一時期の入場者数・展示者数の伸び悩みなど、折々に悩みを抱えていましたが、会場規模を拡大した2012年には総入場者数が22万3,000人を超える盛況ぶりを見せ、2013年には27万人を数え来場者数の最高記録を達成しています。

米国で開催されるElectronic Entertainment Expo(通称「E3」)、欧州で開催されるGamescomと並び、世界三大ゲームショウの一つとしても数えられています。それだけに各ゲームメーカーの力の入れようも凄まじく、今年も注目作が数多く名を連ねています。開催初日となる本日より、最新情報も次々と飛び出すことでしょう。皆様、どうかお見逃しのないようしっかりとチェックしてください。

「東京ゲームショウ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「東京ゲームショウ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

    【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

  2. 「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

    「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

  3. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

    NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  4. 『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

  5. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  6. 【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

  7. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  8. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

  9. バイキングがAC向けプラットフォーム「BNAS」を発表、第1弾『マジシャンズデッド』以降も新作続々

  10. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

アクセスランキングをもっと見る