人生にゲームをプラスするメディア

デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」創刊 ― 全55号で3Dプリンターを自分で組み立てる

その他 全般

デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」創刊
  • デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」創刊
  • 創刊号は999円!全55号で完成
デアゴスティーニは、毎号集めることで3Dプリンター作ることができるパーツ付き組み立てマガジン「週刊マイ3Dプリンター」を創刊しました。

さまざまな分野でパーツ付き組み立てマガジンなどを発行しているデアゴスティーニの最新シリーズとして、今注目の3Dプリンターが自作できてしまう「週刊マイ3Dプリンター」が創刊されました。毎号、3Dプリンターを作るためのパーツが付属するのはもちろん、3Dデザインについても学ぶことができます。全55号で完結します。

このシリーズで組み立てる3Dプリンター「idbox!」の監修は国内メーカーのボンサイラボが担当。国内で「BS01」シリーズなどの個人向け3Dプリンターを取り扱うパイオニア的な会社のひとつです。「idbox!」の組み立ては、ハンダ付け不要で、家庭用のドライバーとレンチだけで作成することができます。

◆3Dプリンター「idbox!」


本体サイズ:250(幅)x250(奥行)x270(高さ)mm
重量:約5.04Kg
造形方式:熱溶解積層法
最大造形サイズ:150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mm
ノズル径:0.4mm
積層ピッチ:0.1mm
造形スピード:100mm毎秒(推奨スピードは出力物によって変わります)
フィラメント/サイズ:PLA、ABS/各1.75mm
対応ソフト:Windows7以上、Mac OS X/対応3Dプリントソフト「Repetier Host(idbox!カスタマイズ版)」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

公式サイトやYouTubeではイメージムービーも公開されているので、あわせてぜひご覧ください。

■「週刊 マイ3Dプリンター」イメージムービー

YouTube 動画URL:http://youtu.be/zyisEJpzzR4

ちなみに、全55号を購入すると108,891円。国内メーカーの低価格帯の3Dプリンターと比較してもなかなかお得な価格帯です。また、ゆっくりと3Dモデリングのノウハウなどが学べることもデアゴスティーニならではの魅力と言えそうです。

興味がある人も多い3Dプリンターを、この機会に自作してみてはいかがでしょうか。

「週刊マイ3Dプリンター」創刊号は、特別価格999円で好評発売中。第2号以降の価格は1,998円(税込)です。

Copyright.K.K.DeAGOSTINI JAPAN.All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

    『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  3. 『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

    『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

  4. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  5. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

  6. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ本体更新データ配信、メガドライブ新作『PAPRIUM』発売決定、『FE ヒーローズ』スタミナ最大値を99に拡張…など(3/28)

  7. 『真・女神転生』「魔王マーラ」がギンギンに立体化…!柔軟に動く7本の触手や緑に輝く禍々しいボディが魅力

  8. 「うちのタマ知りませんか」アニメ化決定、35周年に向けて新展開

  9. 映画「ポケモン」前売券で「サトシのピカチュウ」がプレゼント決定!6種類の帽子と専用Zワザが特徴

  10. 『メタルスラッグ』より「一人乗り高機動戦車メタルスラッグ」がフィギュア化、約3万円の完全受注生産品

アクセスランキングをもっと見る