人生にゲームをプラスするメディア

『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで

その他 フォトレポート

『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで
  • 『Destiny』を始める前の簡易プレイガイド ― 基本操作からバックストーリーまで

本日発売を迎えたBungieのアクションシューター『Destiny』。コアゲーマーならこの日を待ちわびていたはずです。今日のために仕事を早く終わらせる人、友人の誘いを断ってゲームを買いに行く人、あるいは学業、仕事をサボって部屋に篭る人…全世界が熱狂している超大作ですから仕方ありません。そこで、これから『Destiny』を始めるガーディアンのためにストーリー、クラス、ゲームモード、操作方法といった基本情報をまとめました。人類を守る戦いの前におさらいをしてみましょう。



ストーリー

人類は、大いなる力を持った球体「トラベラー」を発見しました。その力を使う事で、惑星を地球と同じ環境に変化させたり、未知の領域にスペースコロニーを建設したりと急激な発展をしていきます。しかし、トラベラーによって黄金時代を迎えた人類ですが、暗黒の勢力により絶滅の危機にさらされます。生き残った人類はトラベラーの力を使って最後の都市「シティ」を築きました。人類の守護者ガーディアンは暗黒の勢力と戦いながら、古代の遺跡を探索していき、生き残る鍵を見つけていくことになります。



ガーディアンのクラスを紹介

『Destiny』をはじめて、最初に選択するのはガーディアンのクラスです。プレイヤーは「タイタン」、「ハンター」、「ウォーロック」の三つから選ぶことになるのですが、それぞれ独自のスキルや能力を持っています。


タイタン ― 重装甲の戦闘マシン

タイタンは、アーマーとシールドで守られたガーディアン。ライトニングチャージされた拳で地面を砕き、周囲の敵を駆逐する「ストライカー」と、破壊不能なシールドを発生させて自分と仲間を守る「ディフェンダー」を使う事ができます。仲間を守る囮役として活躍することでしょう。


ハンター ― フロンティアの支配者

ハンターは銃の扱いに長けているガーディアン。強力な銃を召喚して敵を分解させる「ガンスリンガー」と、強力な剣で敵を滅ぼす「ブレードダンサー」を使う事が出来ます。接近戦と長距離に対応できるオールラウンダー。


ウォーロック ― 神秘の力を操る者

ウォーロックは、トラベラーの力を操るガーディアン。爆発的なエネルギーを放ち、敵を一掃する「ボイドウォーカー」と、ソーラーライトで身体を満たし、全てのスキルを向上させる「ファイアシンガー」を使う事が出来ます。状況によって絶大な戦果を上げるクラスと言えるでしょう。



ゲームモードの紹介

『Destiny』で選べるモードはストーリー、ストライク、パトロール、クルーシブル、タワーの5種類。ストーリーはシングルキャンペーンモード。ストライクはプレイヤー3人で困難なミッションを遂行していくモード。パトロールは、発見したエリアに再び訪れ、貴重な資源を回収していくモードです。

クルーシブル、タワーの詳細については下で紹介していきます。


クルーシブル

クルーシブルはオンライン対戦モード。6種類のルールがあり、最大12人で対戦できます。
チームワークが勝利の鍵となるゲームバランスなので、単独行動をすると簡単にやられてしまいます。仲間と一緒に行動する事を心がけてください。また、試合終了時には武器や装備が与えられます。


タワー

タワーは人類の本拠地です。ここでは武器、装備、エアバイク、スペースシップを売買出来ます。他にもアイテムを収納する保管庫や、メッセージを受け取るポストマスターなどの様々な施設があるのです。また、他のプレイヤーとダンスをするといった憩いの場としても使われています。

PS4とリモートプレイの操作方法

PS4版の操作方法は、「デフォルト」、「ミラー」、「グリーンサム」、「ジャンパー」、「コールドショルダー」、「パペッティア」の6種類から選択可能。自分に合ったボタン配置で『Destiny』をプレイしましょう。また、PS Vitaではタッチパネルと十字キーを最大限に活用したボタン配置になっていて、違和感なくリモートプレイができます。

さて、これで『Destiny』の世界に入り込む準備が出来たはず。クラスの選択やキャラクタークリエイトで悩む人もいるかもしれませんが、その先には壮大な物語が待ち受けています。ガーディアンとなって人類を守る旅に出かけましょう。



記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

    『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  4. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  5. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  6. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  7. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  8. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

  9. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  10. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

アクセスランキングをもっと見る

page top