人生にゲームをプラスするメディア

「Apple Watch」発表の14年前、腕時計とインターネットの連動を「セガ」は“先取り”していた

その他 全般

ドリームキャスト
  • ドリームキャスト
  • 2000年に発売されたアクセス機能付の時計
アップルが米カリフォルニア・クパチーノにて、腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」を発表し、大きな話題を呼びました。

「Apple Watch」はiPhoneやiPadといったiOS8を搭載可能な製品と連携し、iOS端末で受信したメッセージやメールのみならず、天気や地図といった情報を表示させることができます。腕時計型となっているため、身に着けることで気軽に様々な情報にアクセスできる利便性などに注目が集まっています。しかし今を遡ること14年前、セガはドリームキャストを介する形で、ウェアラブルによるインターネット構想を提示していました。

2000年2月にセガが発表したリリースによれば、RFID(非接触型記憶チップ)を内蔵した腕時計「Swatch Access」と「ドリームキャスト」を連動させることで、指示されているインターネットサイトへのアクセスを可能とするといったものでした。また「Swatch Access」の内部デ-タは読み書きが可能なため、ゲ-ムなどの各種エンタ-テイメントとの連動や、各種交通機関・アミュ-ズメント施設・イベント・スキ-場等の各種施設を利用する際のサイバ-パス(チケット)としての可能性に関しても触れています。

こういったサービスの形態は、ご存じの通り様々な形で実現しています。当時考えられていた構想は正しく、まさに時代を先取りしたセガの挑戦だったと言えるでしょう。アップルより14年も前に、腕時計とインターネットを繋げたセガ。その柔軟な発想力は、今後もその発展に活かされていくことでしょう。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  7. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  10. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

アクセスランキングをもっと見る