人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ、米国シカゴ郊外に『パックマン』モチーフの大型複合エンタメ施設「Level 257」をオープン

その他 全般

「Level 257」外観イメージ
  • 「Level 257」外観イメージ
  • ナムコ ロゴ
ナムコは、米国イリノイ州のシャンバーグに『パックマン』をモチーフにした複合エンターテインメント施設「Level 257(Two Fifty Seven)」を、2015年初頭にオープンすると発表しました。

『パックマン』は 1980年7月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)が発売したアーケードゲームです。同年10月に米国に進出し、ユニークなキャラクターと洗練されたグラフィック、独創的なゲームシステムにより、その人気は日本国内をはるかに上回り“パックマンフィーバー”といわれる空前のブームを引き起こしました。今日では各地の有名美術館での収蔵展示など、コンピュータエンターテインメントを代表するアートとしても高い評価を受けています。

「Level 257(Two Fifty Seven)」は、『パックマン』の最終面が256であることにちなみ名付けられた複合エンターテインメント施設です。『パックマン』のインスピレーションを昇華させ、256面を超えた“次のレベルのエンターテ
インメント”を意味する上質な空間を目指してオープンの準備が進められてきました。

4万平方フィートを超える広さを持つ「Level 257」の中は、『パックマン』がモチーフのギャラリースペース、レストラン、スタイリッシュなカクテルラウンジ、クラシックな中にもモダンな要素を併せ持つゲームセンター、この地域(シカゴ郊外)唯一のボウリングレーン、300名以上収容可能な多目的イベントスペース、『パックマン』関連の物販ショップなどがあり、多彩な楽しさを提供する複合エンターテインメント施設となっています。

オープンに向けた施設の詳しい内容は、公式サイト(http://www.level257.com ※英語サイト)にて順次公開されていきます。

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る