人生にゲームをプラスするメディア

国内Xbox One本体で『Destiny』はプレイできるのか

マイクロソフト Xbox One

日本の本体でも起動を確認
  • 日本の本体でも起動を確認
  • ゲームをダウンロード
  • インストール中
  • キャラクタークリエイト
  • ゲームスタート
Xbox One版『Destiny』のダウンロード版を、日本の本体でプレイできるのかを編集部にて試してみました。

Xbox Oneでは、設定で言語と地域を北米に変更すれば、北米ストアへのアクセスが可能となります。『Destiny』は海外で既に発売されていますので、表示されるアイコンから決定画面へ移行。日本のゲーマータグで決算画面まで行くと、クレジットカードの登録入力が要求されます。

必要項目をすべて入力すると、登録が完了してダウンロードが開始します。今回は編集部で所持している米国住所のカードを使用して購入しました。ゲームの容量は、本編が17.9GBでパッチが8.8MBです。

ダウンロードが完了すると、無事に起動に成功。 他のプレイヤーの姿も確認でき、目立ったラグや問題なくプレイすることができました。Xbox One版はローカライズされていないため、当然ながら音声やテキストは英語のままです。

なお、ゲームをインストール後は、言語・地域の設定を日本に戻してもダッシュボードからプレイ可能です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』ダウンロードコンテンツ「演出強化パック」9月下旬リリース決定

    『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』ダウンロードコンテンツ「演出強化パック」9月下旬リリース決定

  2. Xbox One小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定

    Xbox One小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top