最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DS『ドラクエX』問題にスクエニが正式にコメント ― 現状と原因、そして出荷規制を明らかに

3DS『ドラクエX』問題にスクエニが正式にコメント ― 現状と原因、そして出荷規制を明らかに

2014年9月10日(水) 07時30分
  • 『ドラゴンクエストX オンライン』パッケージの画像
    『ドラゴンクエストX オンライン』パッケージ
  • 『ドラゴンクエストX オンライン』タイトルロゴの画像
    『ドラゴンクエストX オンライン』タイトルロゴ

スクウェア・エニックスは、3DS版『ドラゴンクエストX』の現状報告を同作の公式サイト内の「お知らせ」で行いました。

3DS版『ドラゴンクエストX』はクラウド技術により、MMORPGである本作を3DSで稼動させることに成功したタイトルです。ところが、発売後はサーバーに負荷がかかりゲームプレイが困難な状況にありました。それにプラスしてゲーム内では、フォントと3DSの解像度がマッチしておらず、漢字などが潰れて読めない状況が続いていました。発売から約一週間が経過しましたが、今現在はどのような状況なのでしょうか。

◆現状
「お知らせ」によると、現在はピークタイム(19時~24時頃)以外はプレイできる状況へと改善し、音飛びが多く発生する問題に関しても、概ね解消したと報告。ただし、完全に解消されたわけではないため、引き続き対策を行い改善が進められます。

またフォントとに関しては、現在は3DSのフォントを使用。ユーザーの意見は認識しているとした上で、部文字と文字が重なっていて読みづらいところをレイアウトを変えて対応し、できる限り視認性を改善できる対策を実施するとしています。

◆原因
そもそもなぜこのような事態が起こったのか。これは多くのユーザーが指摘している通り、クラウドサーバーに負荷が掛かっているのが原因です。これに関して同社は、サービス開始直後の出荷数に対する同時接続者数がよみづらく、ソフトが週末を待たずに完売。その結果キャパシティーがオーバーし、クラウドサ―バーが高負荷状態になってしまったと説明しています。

ただし、フォントに関してはサーバー側の問題ではありませんので、単純に設計上のミスといえます。

◆出荷に関して
この現状を踏まえ、現在は3DS版ソフトの再出荷を一時的に停止。各種対策や経過観察を継続してきた結果、ある程度状況は見えてきたとしており、今週木曜日には少数ながら出荷が再開される見込みです。

◆ユーザーに対する対応
ピークタイムにおいても正常にログインできる状態となるまでに、すでに利用券を登録したユーザーに対しては、その期間が終了した後に無料で利用できる期間が設けられる予定です。

(Article written by 栗本 浩大)

任天堂アクセスランキング