人生にゲームをプラスするメディア

「僕と彼女のゲーム戦争」第7巻は『BF4』がテーマに ― プロゲーマーが監修する、そのストーリーとは

その他 全般

僕と彼女のゲーム戦争7
  • 僕と彼女のゲーム戦争7
ライトノベル「僕と彼女のゲーム戦争」の第7巻が9月10日に発売されます。

「僕と彼女のゲーム戦争(電撃文庫)」は師走トオル氏によるライトノベル作品。主人公、岸嶺健吾があるきっかけで入部した「現代遊戯部」での、仲間たちとのゲーマーな日々を描きます。

第7巻では、部員たちと比べて実力不足を感じていた岸嶺がデバックのアルバイトを通じて知り合ったプロゲーマーのもとへ教えを乞いに行くことを決意。個人修行を終えて挑んだゲーム大会には、かつて岸嶺たちと戦ったこともあるチャンピオンの姿も。岸嶺たちは強敵・社会人チームを相手にゲーム大会団体戦で勝利を目指します。

本作で登場するゲームは全て実在のソフトが使用されていますが、今回テーマとなるのは人気FPSタイトル『バトルフィールド4』。監修として、有名FPSプレイヤーでありプロゲーマーのDustelBox(ダステルボックス)氏が起用されていることが発表されており、本格的な描写が期待できるものとなっています。



「僕と彼女のゲーム戦争7」は9月10日発売予定。価格は590円(税別)です。

(C)TORU SHIWASU/ASCII MEDIA WORKS
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  4. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  5. AC向け『シアトリズム FF オールスターカーニバル』9月27日に稼働開始! 告知トレーラーで魅力をチェック

  6. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

  7. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  8. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  9. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

アクセスランキングをもっと見る

page top