人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「床ペロ」とは ─ 事態の重みを、なんとなく軽くしてくれる効果も?

その他 全般

画像は、PS4版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ
  • 画像は、PS4版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「床ペロ」です。

『床ペロ(ゆかぺろ)』とは、MMORPGなどで使われることが多い用語で、プレイヤーキャラクターが戦闘不能になっている状態を指します。戦闘不能状態に陥ったキャラクターが地面に仰向けになり、その倒れる姿が床を舐めているように見える事が由来となり広まりました。

MMORPGを始めたばかりの頃は勝手も分からず、またオープンフィールド要素の強いものだとうっかり敵が強いエリアに迷い込むこともしばしば。その結果として、初心者ほど床ペロしやすい傾向にあります。また、力任せでガンガン前に出るタイプの方も、この状態に陥る姿を見かけます。

「俺、よく床ペロするんだよね…」と自分の話として使用する分にはただの俗称で済みますが、他の人のプレイを指して使われる場合もあり、関係性とタイミングによっては物議を醸し出すケースもあるため、注意と配慮が必要な言い回しとなります。

また個人に対してでなく、「この職業、床ペロしやすいんだよね」といった風に、ステータス的に頻繁に倒れやすいクラスや職業などに向けて使われる場合もあります。このケースは、軽い笑い話の時もあればゲームバランスへの不満として語られる場合もあり、様々です。

とはいえ、ずばり「弱い」という単語ではなく「床ペロ」という単語をチョイスするのは、少しでも重みを減らしたいという思いがどこかにあるのかもしれません。他人と関わる要素の大きいMMORPGらしい側面とも言えるでしょう。

「床ペロ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「床ペロ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E5%BA%8A%E3%83%9A%E3%83%AD
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『Fate/Grand Order』の「ギルガメッシュ」がfigmaに!霊基再臨の三段階目の姿も再現可能

    『Fate/Grand Order』の「ギルガメッシュ」がfigmaに!霊基再臨の三段階目の姿も再現可能

  3. AC『ディシディア FF』に「ケフカ」参戦!登場は6月30日から

    AC『ディシディア FF』に「ケフカ」参戦!登場は6月30日から

  4. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  5. 「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を村上隆が描く!コラボビジュアル第3弾公開

  6. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  8. 「風の谷のナウシカ」蛇螻蛄が可動フィギュアに

  9. Twitter、画像加工&検索の新機能「ステッカー」を解禁

  10. 『餓狼MOW2』の話題も飛び出した『KOF XIV』開発陣インタビュー、YouTubeがYouTuber向けサポート拡大を発表、EU離脱で著名人らも動揺「ハリポタ作者:今日ほど魔法が使いたかったことはない」・・・編集部員も見るべきまとめ(6/27)

アクセスランキングをもっと見る

page top