人生にゲームをプラスするメディア

「アニサマ2014」レポート!『艦これ』や『アイマス』などゲーソンでも盛り上がり、約8万1,000人を動員

その他 音楽

「アニサマ2014」レポート!『艦これ』や『アイマス』などゲーソンでも盛り上がり、約8万1,000人を動員
  • 「アニサマ2014」レポート!『艦これ』や『アイマス』などゲーソンでも盛り上がり、約8万1,000人を動員
  • 「アニサマ2014」レポート!『艦これ』や『アイマス』などゲーソンでも盛り上がり、約8万1,000人を動員
  • 「アニサマ2014」レポート!『艦これ』や『アイマス』などゲーソンでも盛り上がり、約8万1,000人を動員
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-(以下アニサマ)が8月29日、30日、31日の3連日に渡り、さいたまスーパーアリーナで開催されました。10年目の開催となる記念すべき今年のテーマは「ONENESS」。日本最大級のアニソンライブイベントのアニサマは、3日間で約8万1,000人の観客を動員し、総アーティスト数は56組132名、総公演時間15時間、総曲数123曲。毎年アニソンファンの間では夏の風物詩となっているアニサマ。今年の公演も大盛況に閉幕しました。10周年ということもあり、例年とは少しずつ異なる部分も見られました。以下に、アーティストのTwitterとともにレポートをお届けします。

どのライブにも言えることかとは思いますが、1曲目は観客とその後に続くアーティストを盛り上げるという意味でも非常に大きな意味を持ちます。各日それぞれの1曲目をご紹介させていただきます。

初日はアニソン界の大御所、JAM Projectが「第2次スーパーロボット大戦α」のテーマソング「SKILL」でダイナミックな開幕を演じました。そして2日目はFLOW×GRANRODEOのコラボレーションで、知らない人がいないと言っても過言ではない「GO!!!」。そして3日目は、アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』のOP曲、T.M.Revolution×水樹奈々の「Preserved Roses」。特に3日目は、例年期待されていたものの歌われなかった「Preserved Roses」に続き「革命デュアリズム」が披露され、会場のファンも予想外のスタートに大興奮でした。



例年「アニサマ」は数多くのアニメタイアップ曲やゲーム音楽が披露されてきましたが、特に今年は「艦隊これくしょん」等のゲーム音楽アーティストの出演が目立っていました。

「艦これ」は1日目に出演し、「暁の水平線に 」「提督(あなた)との絆 」の2曲を、「艦これ」の映像とコスプレとともに歌い上げました。



また「アイカツ」の愛称で知られるSTAR☆ANISの「アイドル活動!~Signalize!~ダイヤモンドハッピー 」と「SHINING LINE*」も大きな盛り上がりを見せていました。



1日目は他にも人気のアーティストが集まり、デジモン「Butter-Fly」の和田光司や藍井エイル、茅原実里、fripSide、黒崎真音らが会場を盛り上げました。





2日目は「THE IDOLM@STER」の3グループが出演しました。「THE IDOLM@STER」は2005年にアーケードゲームとして登場後、Xbox360、PSP、DS、PS3でゲーム展開しているゲームです。さらには2011年にはアニメ化、映画化もされたシリーズです。2015年1月には「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアニメ化が決定しています。


他にもももいろクローバーZやKalafina、Angela、ミス・モノクローム等も出演しました。



最終日となる3日目は「シュタインズ・ゲート」シリーズで人気を博したいとうかなこが出演し、科学アドベンチャーシリーズ最新作でのテーマ曲を担当することも発表されました。


他には水樹奈々をはじめとし、田村ゆかり、May'n、宮野真守、LiSA、鈴木このみ、プリキュアシリーズ等が出演しました。特にアニメ「ラブライブ」に登場するアイドルグループμ’s出演の際は会場が割れる程の歓声が上がり、3日間を通しても最高潮の盛り上がりを見せました。





アニサマのみどころはアーティストはもちろんのこと、観客席のサイリウムの美しさもそのひとつです。アーティストや曲ごとに色を変え、会場全体が一体感に包まれます。2日目の講演後にはAngelaが「世界で一番気持ちがいい舞台!」とも語っています。観客が自分のサイリウムにアーティストへの思いを込めている光景も、その理由のひとつでしょう。今年のテーマ「ONENESS」の通りの一体感だったと言えます。

例年のアニサマと異なった点としては、トロッコの使用や、会場中程にあるサブステージの導入が挙げられます。また昨年まではシークレットゲストが連日出演していたのですが、今年は3日目の西川貴教さんと奥井雅美さんのみとなりました。

来年のアニサマの開催も2015年8月28日(金)、29日(土)、30日(日)に決定し、今後も目が離せないイベントとして定着していきそうです。来年のアニサマには是非皆様も参加してみてはいかがでしょうか。
《よしおかさん》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

    「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  3. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

    AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  4. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  5. インサイド読者の皆様へ、編集長より

  6. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  7. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  8. 舞台「逆転検事」オリジナルキャラ2名やキャストの舞台衣装姿が公開

  9. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  10. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

アクセスランキングをもっと見る

page top