人生にゲームをプラスするメディア

【京まふ2014】第2会場にて、特別企画「京都 艦これ展」開催決定

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

艦隊これくしょん-艦これ-
  • 艦隊これくしょん-艦これ-
  • 京まふ公式キャラクター「都萌(ともえ)ちゃん」
「京都国際マンガ・アニメフェア2014」に関連して「京都「艦これ展」」が開催されることが決定しました。

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」は西日本最大規模のマンガ・アニメの総合見本市です。2012年の初開催以降来場者は増え、2013年には31,800人の来場者を記録。そして今年も、京都市勧業館(みやこめっせ)にて9月20日~21日に開催されます。

今回、その「京まふ2014」の第2会場である「京都国際マンガミュージアム会場」にて、DMM.comがサービスを提供中のPC向けWebブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』の展示が開催されることが決定しました。




詳細はまだ未発表ですが、この「京都「艦これ展」」は、「京まふ2014」開催日である9月20日・21日(土・日)だけでなく、11月9日(日)まで休館日を除き開催されるとのことです。また、開館時間(午前10時~午後6時)であればいつでも観覧できるとのことですが、「京まふ2014」開催日は開館時間が延長され、午前10時~午後9時まで観覧することが出来るとのことです。

なお、「京都「艦これ展」」の観覧には、ミュージアム入場料(大人800円、中高生300円、小学生100円)以外は、必要ありません。

(C) 2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
(C)藤島康介/クロノギア クリエイティヴ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

    『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  2. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  3. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

    【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  4. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  5. 『ルーセントハート』2017年4月26日にサービス終了…8年を超えて歩み続けたMMORPG

  6. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  7. 『グラブル』で『サクラ大戦』コラボ決定!本日開催のレジェンドフェスでは「アンチラ」が復活

  8. 「艦これ」が百貨店の三越とコラボ!提督に向けて限定アイテムをラインナップ

  9. 伊藤潤二×クトゥルフ!?ポーランド産ホラー『恐怖の世界』αプロトタイプが配信

アクセスランキングをもっと見る