人生にゲームをプラスするメディア

『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?

任天堂 3DS

『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
  • 『FF エクスプローラーズ』忍者と時魔道士の参戦が明らかに、そしてあのクラウドの姿も…!?
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の最新情報を公開しました。

『FF』シリーズに名を連ねるアクションRPGの最新作となる『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』。発売日の決定や東京ゲームショウへの試遊出展を予定しているなど、朗報が相次いでいます。

そんな本作の最新情報が公開され、「忍者」や「時魔道士」の参戦が判明。また、召喚獣の力を借りて戦うシステム「トランス」などが発表されました。「フェンリル」や「ラムウ」の詳細と共に、最新情報をしっかりチェックしておきましょう。

◆忍者と時魔道士


■忍者
自慢の素早さと回避能力を活かして敵を翻弄するおなじみのジョブ。攻撃アビリティは、
追加効果で自身を強化できるような技が多いのが特徴。忍刀・刀をメインウェポンとして使う。スピード・回避能力に優れているので、回避系タンクとしての役割を担う。

アビリティ発動後の攻撃がクリティカル判定になる特殊な技「瞑想」。効果時間は短いが、ラッシュをかける際には有効な手段に。「障壁」は、攻撃を当てると同時に防御障壁を展開し、物理攻撃を防ぐことができる。物理攻撃アビリティとなる「桜花」は、光属性のダメージの効果も付加。

■時魔道士
補助魔法が得意な後方サポート役。時を操る魔法「へイスト」「スロウ」や、「グラビデ」「メテオ」などの攻撃魔法も使用可能。

魔法の詠唱時間は、ゲージで表示される。時魔法の代表作とも言える「スロウ」は敵の行動速度を遅くするという、シリーズでもおなじみの効果を発揮。重力魔法「グラビデ」は、本作では周囲の敵を巻き込む効果がある。ダメージは多くないが、1ヶ所に集めることで、アタッカーが一網打尽にすることも。

自分の姿を消し、敵にロックオンされないようにする「バニッシュ」。時間で元に戻るが、パーティプレイでの使いどころが重要になるだろう。

◆フェンリルとラムウ


■フェンリル
獣の姿をしたスピードを武器に戦う召喚獣。ウォータ・ブリザラ系の魔法も使えるが、あくまでメインは接近戦。するどい爪で引き裂く攻撃、突進技に加え、スピードを活かした縦横無尽の攻撃が本来の持ち味だ。

フェンリルの攻撃はこれだけでは終わらない。自分の幻影を使って怒濤の攻撃を仕掛けてくる技もある。予測しづらい動きを見極めて、的確にダメージを与えていくことが重要になるだろう。

マクソンの大滝に潜んでいるフェンリル。その攻撃は、鋭い爪、咆吼、飛びつきとまさに獣の行動パターンだ。さらにエクスプローラーを飲み込むというパターンもあり、吸い込み時にHPとAPを吸われてしまう。

召喚獣は、全種類共通である一定量のダメージに達した時に、「怒り」状態になる。フェンリルの場合は、スピードがアップし、さらに荒々しさが増す。怒り状態は、体の色の変化で分かる。

■ラムウ
雷を司る召喚獣。シリーズでは『FFIII』が初登場となり、また老人の姿で現れることが多かったが、本作では黒豹のような姿をしている。

本作のラムウは多彩な攻撃パターンを持っており、雷属性魔法はもちろん、地を這う電撃は直接タイプや蛇行して走ってくるタイプ。近距離では、杖での薙ぎ払いや高速の突進、さらにテレポで位置を変えてくると行った様々なパターンでエクスプローラーたちを翻弄してくる。

断崖絶壁の丘に佇む雷鳴轟くエリア「ディル・アントニ」を支配する雷帝ラムウ。そしてラムウと言えば「裁きの雷」を忘れるわけにはいかない。広範囲に上空から雷を落としてエクスプローラーたちを苦しめる。実はラムウ戦には活路を見出すポイントがある。これを見つけることでバトルを有利に進めることができる。

◆トランス


エクスプローラーたちは、数多の召喚獣たちをこれから相手にしていく。本作では、この召喚獣たちを撃破後にその力を借りて戦うことができる。それが「トランス」だ。しかし、そう何度も借りることができるものではない。まさに切り札として使える能力だ。

画面左上に表示される共鳴アイコンの下に、湾曲のゲージがある。それが「トランスゲージ」であり、このゲージがMAXにならない限り発動できない。ゲージがMAXになると、下画面に表示されている「トランスドライブ」が輝くので、これをタッチして発動。発動後はゲージが減少していき、全てなくなるとトランス状態が解除される。宿す召喚獣ごとにトランスで得られる能力に差がある。

また、このたび明かされた情報の中には、『FFVII』の主人公であり、星を救った英雄として名を馳せたクラウドの姿を収めた画像も含まれていた。これも、トランスに関係しているシステムとのことだが、その詳細はまだ明かされていない。なお、この姿を維持できる時間にも限りがあるとのこと。

更にエクスプローラーたちは、とあるタイミングで一時的に召喚獣の力を借りて特殊な技を使用できるようになる。トランスとはまた違う、新しいシステムにおいてこの力を使うことができる。今回明かされた情報では、巨大な火球を投げつけて爆炎を巻き起こす技を放っている姿を確認できる。詳細に関しては、続報を待とう。

◆フィールド


■マクソン森林
疾風の獣神フェンリルの住処へと続く森。木漏れ日が差し、怪しくもあり神聖なおもむきもある。原生林の生い茂るマクソン森林ではクアールの姿を目撃することが多いだろう。

■マクソンの大滝
轟音を轟かせている大きな滝、美しい花が生い茂るこのテリトリーを支配しているのが疾風の獣神フェンリルだ。この地に侵入するエクスプローラーたちを監視している。

■ディルアント雷道
雷帝ラムウの住処へと続く回廊。険しい山岳地帯は、道も入り組んでおり、様々なモンスターが徘徊している。

■ディルアントの絶壁
雷鳴が轟く高い崖の上に、雷帝ラムウの住処は存在する。ラムウは、この雷のエネルギーを糧として、頂上に現れるエクスプローラーたちに牙を向く。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』は、2014年12月18日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,500円(税抜)、アルティメットボックスが13,000円(税抜)です。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  2. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

    『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  3. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

    『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  4. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  5. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  6. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  7. 海外版『モンハン クロス』で『ストライダー飛竜』コラボ!「飛竜」の装備が登場

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 「ポケモン総選挙720」101位以下の全順位が発表、あなたが投票したポケモンは何位?

アクセスランキングをもっと見る

page top