人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した

ソニー PS4

ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
  • ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
  • ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
  • ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
  • ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
  • ゲーム嫌いな彼女を持つ男必見 ― 彼女に洋ゲーをやらせてみたら、脳波が素直に反応した
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、『The Last of Us Remastered』の特別動画「世界一のゲームvs 俺の彼女」を公式サイトで公開しました。

「世界一のゲームvs 俺の彼女」とは、ゲーム嫌いの彼女が脳波測定機を付けた状態で、ゲーマーの彼氏と一緒に『The Last of Us Remastered』をプレイしてどのように脳波が変化するのかを調査した映像です。対象者はアンケート調査によって集められました。

大型スクリーンに映し出された本作を見て目を輝かせる彼氏とは対象に、あまり興味が無いゲーム嫌いの彼女。しかし、時間が経つにつれて本作の魅力に惹かれていき、最後は一緒に楽しんだカップルがほとんどでした。脳波測定機も集中・興味関心などを表わすα波が、10人中7人に見られます。



実験内容と結果の詳細は以下の通り。


実験内容


目的:カップルに脳波測定機を装着して脳波の動きを調査。
・α波(集中・興味関心などを表わす)
・β波(緊張・ストレスなどを表わす)
測定機器:脳力開発研究所の脳波測定機「アルファテック」
実施期間: 8月2日(土)~11日(月)
実施場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ プレミアスクリーンおよび別会場
調査対象:「ゲーム好きの彼氏」「ゲーム嫌いの彼女」 計10組
※既婚者含む
体験時間:約7時間
体験内容:ダイジェストムービーの視聴+プレイ体験



結果の詳細


●29歳女性 食品会社:α波が189%に増加
「今までのゲームとは全く違う映画のような感覚」

●24歳女性 化粧品メーカー:α波が116%に増加
「操作できる映画のようで快感だった」

●35歳女性 アパレル:α波が156%に増加
「ずっと見てられるので彼氏が買うのも許す」

●34歳女性 IT:α波が119%に増加
「横で見てるだけでも楽しい。」

●23歳女性 医療:α波が126%に増加
「展開が多くて飽きず、ハマる理由がわかった。」

●35歳女性 主婦:α波が113%に増加
「映画を自分で進めるような感覚。感情移入できる。」

●29歳女性 振付師:α波が117%に増加
「ここまで話が充実しているとは知らなかった。」

脳波解析の結果:ゲーム嫌いの彼女10人中7人の熱中度が増加し、最大で189%を記録した。(7人の平均は134%)


記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

    『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  5. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  6. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  7. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  8. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  9. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  10. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

アクセスランキングをもっと見る