人生にゲームをプラスするメディア

海外の任天堂ファンたちが「Operation Platinum」キャンペーンを展開 ─ 『ベヨネッタ2』の売上100万本を目指しツイッターなどで呼びかけ

任天堂 Wii U

『ベヨネッタ2』
  • 『ベヨネッタ2』
海外任天堂ファンが『ベヨネッタ2』の売上本数100万を目指し、TwitterやFacebook上でキャンペーンを展開しています。

「Operation Platinum」と名付けられたこのキャンペーン、そもそもの発端は、ユービーアイソフトCEOのYves Guillemot氏が「Wii Uユーザーはコアゲーマー向けのゲームを好まず『JUST DANCE』のようなゲームをプレイする」と発言したことがきっかけ。 氏は、『ウォッチドッグス』以降、同社はそのようなタイトルをWii U向けには出さないと述べています。

この発言を耳にした任天堂ファンたちはコミュニティなどで反論し、その声は徐々に大きくなっていきました。

そして、Wii Uユーザーもコアゲームを望んでいるという証明のため、ファンたちに『ベヨネッタ2』の購入を呼びかけ、売上100万本をゴールとする「Operation Platinum」へと展開。 賛同者はハッシュタグ #OperationPlatinum および #Bayonetta2AMillion を付けてのつぶやきや、Facebookのページをシェアすることでキャンペーンを支援しています。

このキャンペーンにはプラチナゲームズのJP Kellams氏も賛同し、あくまでも個人的な立場でのサポートだとした上で、彼のTwitterアカウントが4000フォロワーを達成したら「Operation Platinum」Tシャツを作成すると宣言。 しかし、売上よりも何より、皆が『ベヨネッタ2』を繰り返し1000000000回遊んでくれることの方が重要だともコメントしています。


《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

    【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  3. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

    日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

アクセスランキングをもっと見る