人生にゲームをプラスするメディア

初音ミクの名曲「Innocence」のPVでお馴染み「あの楽器」を、実際に制作した動画が登場

その他 全般

初音ミクの名曲「Innocence」のPVでお馴染み「あの楽器」を、実際に制作した動画が登場
  • 初音ミクの名曲「Innocence」のPVでお馴染み「あの楽器」を、実際に制作した動画が登場
  • 初音ミクの名曲「Innocence」のPVでお馴染み「あの楽器」を、実際に制作した動画が登場
  • 初音ミクの名曲「Innocence」のPVでお馴染み「あの楽器」を、実際に制作した動画が登場
「VOCALOID」の一人として登場し、今や電子の歌姫として幅広い活躍を果たしている初音ミク。創作活動のサポートから単独ライブまで、彼女の奥深い魅力は多彩な方面に及んでいます。

そんなボーカロイド・初音ミクをきっかけに、とある曲が誕生し、その曲をベースとしたPVが作成され、PV内に登場した架空の楽器を実際に制作するという、バトンを渡していくような創作活動の輪が生まれました。

発端となったとある曲とは2007年12月に公開を迎えた、「KAZU P/源屋」さんが作詞・作曲した「Innocence」。バーチャルと現実の狭間にいる初音ミク自身を象徴するようなこの曲は多くの視聴者に感銘を与え、有志による手書きPVの作成や『Project DIVA 2nd』への収録などの躍進を遂げました。

そういった反響のひとつとして寄せられたのが「kellow」さんによる、3Dモデルを使用したPV「【初音ミク】Innocence【3DPV】」という動画です。「Innocence」リリースから約1年後に登場したこの映像は、オリジナル曲のイメージを3Dモデルの初音ミクを用いて表現。その冒頭には、弾くと光の軌跡が描かれる独特な楽器を手にしている場面もあり、後日「あの楽器」との名称で呼ばれるようになりました。

そんな「あの楽器」を実際に制作し、お披露目する動画が「真時雨」さんにより公開されました。「YAMAHAのeVocaloid技術で歌うことができる楽器になりました」との解説が添えられた動画では、制作の流れや構造、使用したパーツの数々などや、平均的な厚さは3.5cm、重さは1.5kg、単三電池8本で稼働といったスペックなども明かされています。なお「真時雨」さんは、前のバージョンとなる「あの楽器」の動画も公開しているので、気になる方はチェックしてみましょう。

これまで「NT京都2014」「NT金沢2014」「Ogaki Mini Maker Faire2014」などに出展されており、今後「NT名古屋2014」などの出展予定もあるとのこと。初音ミクによって生まれた創作活動のリレーが生み出したこの楽器、一度でいいから直接見てみたいものですね。

■【初音ミク】Innocence(Long version)【オリジナル】

ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1826238

■【初音ミク】Innocence【3DPV】

ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm5480792

■歌うあの楽器 【作ってInnocence演奏してみた】

ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24277421

また、「あの楽器」の作成に挑戦している他の方の動画も公開されています。よければ、「アーケードP」さんの動画もご覧ください。

■あの楽器を作ってみたの

ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm9911765
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

    【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  4. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  5. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  6. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 伊藤潤二のホラー漫画「うずまき」デザインのアパレルが登場、「あざみ」Tシャツやパーカーなど

  9. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  10. 【インタビュー】日野晃博が明かす、少年時代のルーツとレベルファイブの見据える未来

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top