人生にゲームをプラスするメディア

ゲームミュージック40年の歴史を綴るドキュメント映画プロジェクトが始動、細江慎治氏や小倉久佳氏など20名以上がラインアップ

その他 全般

ゲームミュージック40年の歴史を綴るドキュメント映画プロジェクトが始動、細江慎治氏や小倉久佳氏など20名以上がラインアップ
  • ゲームミュージック40年の歴史を綴るドキュメント映画プロジェクトが始動、細江慎治氏や小倉久佳氏など20名以上がラインアップ


ゲームミュージックの歴史をドキュメント映画と書籍にまとめるプロジェクト「Beep: A Documentary History of Video Game Sound」のKickstarterキャンペーンが開始されています。

このキャンペーンを開始したのは、カナダ人のKaren Collinsさん。彼女は10年以上に渡りゲームミュージックについて研究し、関連の書籍も過去に4冊出版しています。今回の「Beep: A Documentary History of Video Game Sound」は、1970年台の古典的なゲームミュージックから最新のフルオーケストラサウンドまで、サウンドの歴史的変化や、北米、欧州、日本の著名なゲームサウンドクリエイターへのインタビューなどが盛り込まれています。

インタビューは、“めがてん”こと細江慎治氏、元タイトーの小倉久佳氏、『BioshockなどのリードサウンドデザイナーEmily Ridgway氏、アーケードからソーシャルゲームまで幅広いサウンドを手がけるBrian Schmidt氏、『ロックマン』ラップでおなじみのMega RanことRaheem Jarbo氏など20名以上がラインアップされています。その他にも2011年37歳の若さでこの世を去った、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』など数々のBGMを手がけた梅本 竜氏の知人であるAudun Sorlie氏が梅本氏の事を語る映像がボーナストラックとして収録されます。

映像に盛り込めない情報は、書籍でフォローと盛りだくさんの内容を予定したこのキャンペーン。Kickstarterの目標金額は4万ドル。資金獲得に成功した場合、2015年春に撮影、2016年リリースを予定しています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  10. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

アクセスランキングをもっと見る