人生にゲームをプラスするメディア

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み

ソニー PS3

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
  • PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
2015年3月末に日本とアジア地域でのコンテンツ販売とサービス展開を終了する予定のPlayStation Homeですが、グランゼーラは、PS Homeの思い出を公式サイトで公開しました。

ゲームクリエイター九条一馬氏らがアイレムから独立し、グランゼーラを立ち上げた2011年から現在までの軌跡が綴られており、今まで手がけてきたPS Homeのコンテンツが紹介されています。ネタ色が強い独自の路線でラウンジ、ミニゲーム、コスチュームなどを作ってきた同社、これから北米地域でしか見られないと思うと寂しくなってしまいます。尚、YoutubeではグランゼーラによるPS Home エンディングムービーが公開されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

アイレム時代からのファンとしては、今後のグランゼーラの動きを注目したいところ。『絶体絶命都市』シリーズや『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』シリーズなどのリブート作品がリリースされる日はくるのでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  2. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

  3. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

    とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  4. 『ストリートファイターV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー公開!ジュリ&ユリアンの姿も

  5. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  6. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  7. ヒロインが裏切るRPG『クロバラノワルキューレ』藤島康介が描くキャラの紹介ムービー公開

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  10. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top