人生にゲームをプラスするメディア

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み

ソニー PS3

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
  • PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
2015年3月末に日本とアジア地域でのコンテンツ販売とサービス展開を終了する予定のPlayStation Homeですが、グランゼーラは、PS Homeの思い出を公式サイトで公開しました。

ゲームクリエイター九条一馬氏らがアイレムから独立し、グランゼーラを立ち上げた2011年から現在までの軌跡が綴られており、今まで手がけてきたPS Homeのコンテンツが紹介されています。ネタ色が強い独自の路線でラウンジ、ミニゲーム、コスチュームなどを作ってきた同社、これから北米地域でしか見られないと思うと寂しくなってしまいます。尚、YoutubeではグランゼーラによるPS Home エンディングムービーが公開されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

アイレム時代からのファンとしては、今後のグランゼーラの動きを注目したいところ。『絶体絶命都市』シリーズや『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』シリーズなどのリブート作品がリリースされる日はくるのでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

    PSVRの更なる再販、早くも売り切れに─抽選販売ならば受付中の通販サイトも

  2. PS4『Rewrite』3月23日に発売延期、PS4 Proへの対応に時間を要したため─早送りや早戻しの高速化といった恩恵も

    PS4『Rewrite』3月23日に発売延期、PS4 Proへの対応に時間を要したため─早送りや早戻しの高速化といった恩恵も

  3. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  4. PS Vita『死印』発売日決定! ”死”へのカウントダウンは6月1日から─恐怖が忍び寄る第1弾PVもお披露目

  5. 発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向けローンチトレイラー!

  6. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『東京新世録 オペレーションバベル』2週連続首位、『かまいたちの夜 輪廻彩声』初登場ランクイン(2/24)

  8. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  9. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る