人生にゲームをプラスするメディア

松山洋氏、アイスバケツチャレンジに挑み、締めくくりも鮮やか!

その他 全般

松山洋氏、アイスバケツチャレンジに挑み、締めくくりも鮮やか!
  • 松山洋氏、アイスバケツチャレンジに挑み、締めくくりも鮮やか!
  • 松山洋氏、アイスバケツチャレンジに挑み、締めくくりも鮮やか!
サイバーコネクトツーの代表取締役社長であり、様々なタイトルのプロデュースにも携わりゲームクリエイターとしての活躍もめざましい松山洋氏に、アイスバケツチャレンジの指名が回ってきました。

著名人から一般の方まで、幅広く広まっているアイスバケツチャレンジ。「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」とう難病を数多くの人に知ってもらい、また寄付を募るこの企画は、ネット上でも様々な人がチャレンジし各ニュース媒体でも大きく取り上げられています。

日本のゲームクリエイターとしては、須田剛一氏なども既にチャレンジ済みですが、このたび松山洋氏も氷水を被り、その模様を動画に収めてブログにアップしました。動画にて松山氏は、この企画の目的などを説明した後に、自社のロゴを貼ったバケツに並々と注いだ氷水を豪快に浴びます。更に、まだ足りないと言わんばかりにおかわりもかぶり、最後に「少しも…」から始まるあの有名なフレーズらしき言葉で締めくくりました。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=5Vgd804NB5o

松山氏自身はバケツチャレンジに関して、「いいも、悪いも、無い」との見解も述べ、賛否分かれるこの企画に対し、それぞれの判断で捉えればいいというスタンスを示しました。なおアイスバケツチャレンジに挑みながらも、別途100ドルの寄付も行ったとのことです。また松山氏は、次にチャレンジする3人をこのように発表しています。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  4. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  5. 話題の狂気作『Year Of The Ladybug』まもなく初トレイラー公開

  6. アニメ「妖怪ウォッチ」米国ディズニーXDで第2シーズン突入

  7. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  8. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 『ストリートファイター』の筋トレグッズ発売決定、鍛練次第であの技を習得できるかも!?

アクセスランキングをもっと見る

page top