人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに

ソニー PSV

PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
スクウェア・エニックスは、ニコニコ生放送にて「シシララさん 第6回」を放送し、『ケイオスリングスIII』の実機プレイなどを行いました。

まず披露されたのは、初公開となるPV。その後、本作の裏話として、「当初はF2Pを予定していたが、完成度が高すぎるあまり、急遽売り切りに変更した」という話がされ、本作が課金要素一切なしになることが明かされました。ただし、従来のスマートフォン向けゲーム同様に期間限定イベントなどは行われ、開発規模もコンシューマーと同等に。その結果、スクエニらしいRPGになっており、やり込むと90時間以上遊べるとか。

また実機プレイでは、ゲームスタートからバトルシーン、そしてバトルを連続して楽しめる「バトルモード」の場面が映し出されました。「バトルモード」は進めることで、それに応じたアイテムが貰えるモードで、期間限定イベントが定期的に配信されます。

最後に、PS Vita版には過去作である『1』『Ω』『2』が全て収録されていることが発表。シリーズ未経験者が『3』から初めても楽しめるとしつつも、PS Vitaで過去作を遊ぶ方法がなかったため、このような施策が行われました。

『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』は10月16日発売予定で、スマートフォン版が2,800円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が4,800円(税抜)、 ダウンロード版が4,300円(税抜)、特装版が10,584円(税込)です。

※画像は、生放送の映像をキャプチャーしたものです。

(C) 2010-2012,2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

    エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  2. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  4. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  5. 【プレイレポ】『GOD WARS ~時をこえて~』の「THE Beginning体験版」をプレイ―新たな日本神話が、ここから幕をあける

  6. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『東京新世録 オペレーションバベル』首位、最大90%OFFセールでMAGES.タイトルが多数ランクイン(2/17)

  8. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  9. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  10. 『閃乱カグラ PBS』最新映像は過激すぎ! 刺激的なイタズラ「くねくねフィニッシュ」や濡れると“透ける”新コスチュームなどご紹介

アクセスランキングをもっと見る