最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【そそれぽ】特別編『電波人間のRPG FREE!』プレイ日記その3 ― なんか稼ぐ話ばっかりになっちゃったよ!

【そそれぽ】特別編『電波人間のRPG FREE!』プレイ日記その3 ― なんか稼ぐ話ばっかりになっちゃったよ!

2014年8月24日(日) 13時00分
  • 相変わらず“ウッキー稼ぎ”な日々の画像
    相変わらず“ウッキー稼ぎ”な日々
  • 「にゅうし」の経験値ではLv上げ効率が限界にの画像
    「にゅうし」の経験値ではLv上げ効率が限界に
  • そこで「8.暗闇をかけぬけろ」を織り交ぜることにの画像
    そこで「8.暗闇をかけぬけろ」を織り交ぜることに
  • 制限時間がある特殊な冒険の画像
    制限時間がある特殊な冒険
  • 「にゅうし」「えいきゅうし」の上位種「むしば」登場の画像
    「にゅうし」「えいきゅうし」の上位種「むしば」登場
  • クリティカル狙いの「こうきゅうどけい」を装備の画像
    クリティカル狙いの「こうきゅうどけい」を装備
  • 島はかなり賑やかにの画像
    島はかなり賑やかに
  • “ウッキー”の恩恵でバナナ大量収穫の画像
    “ウッキー”の恩恵でバナナ大量収穫
  • 初めて課金してジュエル×5をゲットの画像
    初めて課金してジュエル×5をゲット
  • トレーニング系インテリアを充実(右下見切れ)の画像
    トレーニング系インテリアを充実(右下見切れ)
  • 「ようせい」や「ちていじん」も仲間になる!の画像
    「ようせい」や「ちていじん」も仲間になる!
  • その能力を上手く使えば「むしば」に先制攻撃することも!の画像
    その能力を上手く使えば「むしば」に先制攻撃することも!

インサイドをご覧の皆さま、こんにちは。そそそこと津久井箇人です。皆さんのゲームライフを充実させるゲームプレイレポート【そそれぽ】のお時間です。

4回(予定)に渡り「特別編」と題してお送りしている、ジニアス・ソノリティのニンテンドー3DSダウンロードソフト『電波人間のRPG FREE!』をプレイ日記。いよいよ佳境に突入の第3回でございます!

本作は、基本プレイ無料。オンラインに「チェックイン」することで逐一最新のデータに更新し、さまざまなイベントなどが追加されるなど、長期的に楽しめる要素も満載です。これまでの『電波人間のRPG』シリーズでは馴染み深いシステムを搭載しつつも、自分だけの島を拠点に「ステージ」単位の冒険が展開したりと、本作独自の形にまとまっています。島や家のデコレーション、釣りなどなど箱庭ゲーム的な楽しみもたっぷり詰まってるので、RPGが苦手な人も楽しめると思います。のんびりプレイな人は、課金なしでも全ての要素を十分楽しむことができますよ。

【こんな人にオススメ】
・古き良きRPGが好きな人
・箱庭系ゲームが好きな人
・かわいい/ゆるいキャラクターが好きな人
・隙間時間に気軽にゲームをプレイしたい人
・『電波人間のRPG』シリーズファン

【そそれぽ 特別編『電波人間のRPG FREE!』プレイ日記】
その1(電波人間講座テーマ - 「転生」)
その2(電波人間講座テーマ - 「出生」)

ちなみに8月24日(日)現在は「夏休みイベント」を開催中。26日(火)までの期間限定なのでどうぞお見逃しなく!


◆プレイ日記 ― 8月10日~8月23日


■隙間時間にちょびちょびプレイ
これまではそこそこハイペースにプレイしてきたのですが、この期間はお盆の人手不足(?)で逆に仕事が忙しかったり、他のゲームをプレイしたりと、本作をプレイするペースが少しダウンしました。

しかし!

本作の「スタミナ」(冒険に行くために必要なポイント)は放置している時間に回復するので、合間の時間にちょっとずつプレイするには、とても相性の良いゲームであることを再認識。筆者の場合は、寝る前にひと冒険というのが定番化しているのですが、高確率で寝落ちしてしまい・・・(笑)。ただ「スタミナ」の消費のタイミングは“冒険への出発時”なので、寝落ちても冒険中にスタミナは回復。この仕様だけはどうか死守してください(笑)。

■成長の壁にぶつかった電波人間たち
前回、前々回でお伝えした通り、確実に成長しているウチの電波人間。特に“ウッキー稼ぎ”(前回参照)を確立してからは、レベルアップはもちろん、お金、食べ物に困ることはほぼなくなりました。しかし、根本的な育成の見直しをしている筆者は、いよいよ「にゅうし」の討伐だけではレベルも上がりにくくなってきて、次のテを考えることに・・・。何より「にゅうし」「えいきゅうし」は倒しにくく逃げやすい上に、毎回確実に倒せるわけではないので。

そこで、経験値稼ぎだけに的を絞って「8.暗闇をかけぬけろ」をプレイしてみることにしました。ここには「にゅうし」「えいきゅうし」の上位種にあたる「むしば」が登場します。また、普通にポップアップする敵も強くなり獲得経験値が単純に増えるというメリットもあります。

■「8.暗闇をかけぬけろ」をプレイするコツ
消費スタミナ40と、そこそこにスタミナが減るこの冒険。真っ暗な洞窟を探索するため、ランプの灯りが消えると即時リタイアになってしまう制限時間制が導入された特殊なものになっています。戦闘中もカウントダウンは止まらないので、出現する敵を素早く倒せるように準備しておくことも大事です。制限時間を回復するアイテムもあるので、スタミナを無駄にしないためにも、危険を感じたら惜しまず使いましょう。

【「8.暗闇をかけぬけろ」の前に準備したい!】
・光弱点の敵がほとんどなので「ひかりのグローブ」を用意
・ゴーストタイプが出現する場合があるので、「せいすい」を用意
・とくしゅは攻撃演出で数秒取られるので、戦闘は「せつやく」がベター
・緑宝箱の中身のほとんどは「ランプかいふく」系なので、効率を考えて開けるべし
・戦闘中にアイテムやとくしゅを選んでも時間は止まらない
・フィールド画面でメニューを開くと時間が止まる
・つまり、回復などはフィールドで行ったほうがベター
・「むしば」が出現するゾーンでは、装備を「むしば」対策装備に変更すべし
・ボス戦で残り時間がゼロにならないように気をつけるべし


あくまでも体感ですが、「にゅうし」や「えいきゅうし」よりも「むしば」の方が逃げにくく倒しやすく感じます。「むしば」は、他のモンスターとセットで出現する場合もあるので、筆者はクリティカル狙いの「こうきゅうどけい」装備で挑んでいます。

■“ウッキー暗闇稼ぎ”を確立
「スタミナ」のバランスから考えても調度良く、稼げる経験値もかなり増えたので、定期的に「4.ウッキー大騒動」と「8.暗闇をかけぬけろ」の両方を織り交ぜつつ冒険する“ウッキー暗闇稼ぎ”が確立されましたよ!(笑)

【「ウッキー暗闇稼ぎのここが美味い!」】
「4.ウッキー大騒動」
・消費スタミナが20と少なめ
・緑宝箱(ステージをプレイし直すと復活する宝箱)で、食べ物の「たね」を入手できることが多い
・「ウッキー」が「いえヒロビーロ」をドロップすることがある
・ステージボスと、イベントボス(クリアに必須ではない)、両者を倒し「証」×2を売ると4,000G
・クリア報酬に「ドラゴンフルーツのたね」や「なんごくのきのたね(育てるとバナナ)」
・経験値が多く逃げやすい「にゅうし」「えいきゅうし」がポップアップ
「8.暗闇をかけぬけろ」
・消費スタミナが40なのでウッキーとの組み合わせが良い感じ
・「むしば」がポップアップ、ほかの「歯」よりも体感で倒しやすく経験値も多い
・ステージボスの「証」を売ると3,000G

2ステージを織り交ぜる利点
・幸福度(「転生」に必要)を上げる食べ物を大量確保(ドラゴンフルーツ、バナナ)
・「証」を全て売ると合計7,000Gとお金もそこそこに入手
・「むしば」を効率良く倒すことで、大量の経験値を獲得


隙間時間にプレイする人は、スタミナが足りないということはないと思うので、気分でこの2ステージをプレイすると、電波人間を効率良く育てたり、お金を貯めたりできると思います。ぜひお試しあれ。

■というわけで、8月10日~8月23日までの成果
“ウッキー暗闇稼ぎ”を確立したのはここ数日の話で、まだそこまで成果は上がっていません。しかし確実にレベルアップのペースが早まり、3代、4代の「転生」を迎える瞬間が増えたと思います。また、コツコツやってきた“ウッキー稼ぎ”によって、「ドラゴンフルーツ」と「バナナ」はそれぞれ50コぐらいあり、食べ物についてはしばらくは困らなそうです。食べ物確保、大事。

あと、初めて課金しました!ジュエルを5個購入。待機させている電波人間たちのレベルを少しでも上げたかったので、各家にトレーニング用インテリアを揃えるためです。これを家に配置すると、その家に住んでいる電波人間は、パーティーに入っていなくても、冒険中に経験値が少し入ります。レベル30ぐらいまでは、これで十分上がるので、ジュエルの使い道に迷っている人にもオススメです。

【今回の成果】
累計プレイ時間:約92時間(寝落ち含む 笑)
課金回数:1回(ジュエル×5 450円)
電波人間の最高世代:第5世代
主なできごと:
・「エクストラ」の冒険に手を出し始める
・電波人間たちを根本から鍛え直し
・課金でジュエルを少しだけ購入
主な発見:
・“ウッキー暗闇稼ぎ”を確立
・「むしば」に先制攻撃をする方法(後述)



◆そそれぽ電波人間講座 ― 電波人間以外の仲間たち


■「ようせい」や「ちていじん」も仲間になる!
冒険中、特定の条件を満たすことで「ようせい」や「ちていじん」が仲間になることがあります。彼らは他の電波人間と同じように冒険に連れて行くことが可能ですが、電波人間とは全く異なる特徴を持っています。それは、それぞれの持ったひとつの特殊能力しか発揮してくれないこと。つまり戦闘中、攻撃にも参加しないのに貴重なパーティーの枠をひとつ埋めてしまうのです。それでも、状況によっては連れて行くことで大きなメリットを生み出してくれるのが「ようせい」や「ちていじん」たちなのです。

■「ようせい」の特徴
「ようせい」はそれぞれの属性の「ようせい」が存在します。特殊能力は「○○(属性)のかご」。属性の加護を受けることで、戦闘中パーティー全体にその属性の耐性を付与してくれます。冒険で出現する敵の属性はある程度まとまっているので、それを考慮した「ようせい」を連れて行くことで、戦闘中のダメージをかなり減らすことができるというわけです。連れて行きたい電波人間の色(=耐性属性)などが不利だったり、装備による耐性が上手く整わない場合にはかなり重宝します。

■「ちていじん」の特徴
「ちていじん」は、それぞれ個性的な特殊能力を持っています。例えばレアドロップ率を上げる「レアなおたからおとせ」や、先制攻撃できるチャンスが増える「せんせいアップ」などなど。冒険の目的に合わせて連れて行くことで、効率をアップしてくれること間違いなしです。

■「むしば」を後ろから狙う唯一の方法
某所で仲間になる「ちていじん」の「クレイ」の特殊能力は「おいしそうなかおり」。これは、どんなレベル帯のモンスターでも、こちらに気付くようになって追いかけてくるようになるという、一見デメリットしかなさそうな特殊能力なワケですが、ここまで読んで気付いた方もいるでしょう。

そうです。「にゅうし」「えいきゅうし」「むしば」といった必ず逃げるモンスターも追いかけてくるようになるのです。それは何を意味するかというと、普通なら確実に気付かれて逃げられるようなモンスターも、背後から気付かれないように接近することができるようになるということです。コイツらに対して狙って先制攻撃できるメリットはものすごく大きいです。失敗して先に気付かれると普通に追いかけられますが(笑)、うまく逃げ切って仕切り直しをはかりたいところです。

どんどんレベルアップして、「転生」や「出生」を繰り返し、電波人間をより強く成長させていきましょう。道のりは長いですが、必ずあとから大きなメリットを生み出してくれるハズですよ!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

【そそれぽ】特別編『電波人間のRPG FREE!』プレイ日記その3、いかがでしたでしょうか?今回はプレイの中心が電波人間の育成になってしまい、育成ネタが多くなってしまいました。しかし、まだまだ育成が足りないと思っているので、次回ネタ切れにならないように、ちゃんとほかのこともします。早いもので次回がプレイ日記の最終回(予定)ですね!最終回もどうぞお楽しみに!


『電波人間のRPG FREE!』は、好評配信中で価格は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2014 Genius Sonority Inc.


■筆者プロフィール
津久井箇人 (つくいかずひと) a.k.a. そそそ
愛内里菜らに楽曲提供をし、VOCALOID音楽のクリエイターとしても有名な作・編曲家。ゲームを紹介するブログ記事が評価され、2011年からINSIDEでライター活動を開始。レトロゲームから最新ゲーム、戦略SLGから格ゲーまで、幅広いジャンルのゲームをプレイする。
Twitter:@sososo291
ブログ:sososo activity

(Article written by 津久井箇人 a.k.a. そそそ)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル RPG
発売元 ジニアス・ソノリティ
開発元 ジニアス・ソノリティ
発売日 2014年07月23日
プレイ人数 1人プレイ専用