人生にゲームをプラスするメディア

『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も

任天堂 3DS

パラディン
  • パラディン
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
  • 狩人
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
  • 『FF エクスプローラーズ』マルチプレイの要となる「連携」や、「パラディン」「狩人」の参戦も
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の最新情報を公開しました。

『FF』の名を冠するアクションRPGの最新作となる『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』は、マルチプレイの楽しさや、「戦う白魔道士」のようなジョブも遊べるカスタマイズ性など、多彩なプレイスタイルに応えてくれる一作です。

これまでにもナイトやモンクなどのジョブが発表されてきましたが、このたび更に「パラディン」や「狩人」の登場が判明。また、マルチプレイにおける重要なポイントとなるシステム「レゾナンス」や、召喚獣「シヴァ」などの詳細も届いたので、こちらで紹介させていただきます。

◆ジョブ紹介


■パラディン
高い防御力を誇り、まさに鉄壁の守りが特徴のパラディン。専用アビリティ「絶対領域」を使い、自分だけでなくその周囲の味方にも効果をもたらし、敵の攻撃から仲間全員を守り抜く。しかし移動力が低いという弱点もあるので、パーティには補助役となるジョブを加えておくとより使い勝手の良いジョブとなるだろう。

・ディフレクト
防御の構えをとっている間は、相手の攻撃を防ぐことができる。盾役にとって必須となる。

・スピニングエッジ
高速回転しながら攻撃する剣技。モンスターに囲まれた時に絶大な威力を発揮する。

■狩人
遠距離タイプのアタッカーである狩人。このジョブのメリットは、離れた場所から攻撃できるのはもちろん、手数の多さも注目ポイントだ。一発の攻撃力は近接アタッカーより劣り、防御力も低いので立ち回り方が左右してくる。また狩人は、「みだれうち」などの物理攻撃や、「アビスショット」といった状態異常を引き起こす攻撃を放つことができる。

・アビスショット
毒や麻痺効果を付加する攻撃。頻繁に付加できるものではないが、ここぞという時に使おう。

・アローレイン
空高く矢を放ち、隕石の雨を降らせる。盾役がヘイトをとっているところに打ち込むと効果的。

◆召喚獣「シヴァ」


冷気をつかさどる召喚獣。シリーズでは『FFIII』が初登場となる。本作では絶対零度の冷気により、エクスプローラーたちを苦しめる。

シヴァの最大の特徴は、常に冷気のオーラをまとい、近づくだけで相手を「凍結」状態にする。「凍結」状態になると、動きが制限されてしまうので、いかにオーラに触れずに立ち回るかが重要だ。近距離タイプと遠距離タイプのジョブをうまく使い分けて活路を見出そう。

■VSシヴァ戦
属性攻撃がメインのシヴァ。身体中に凍結効果のあるオーラをまとい、近づくものを凍りつかせる。攻撃パターンも多彩で、近接の「吹雪」、地面から棘のような氷を範囲上に打ち出す「凍てつく世界」、遠距離には氷属性攻撃魔法といった、どのような距離からでも攻撃を仕掛けてくる。もちろん、絶対零度の必殺技「ダイヤモンドダスト」も健在。

シヴァは、ティンズ地下道という暗い洞窟を抜けた先に広がるティンズ湖に潜んでいる。炎の魔人イフリートとは対照的な属性を操り、妖艶な姿をしているが触れるもの全てを凍らせるほどの冷気で襲いかかる。

◆マルチプレイ:レゾナンス(共鳴)


パーティプレイで最も大事な要素は、仲間との「連携」。今回は、その連携を高める要素のひとつである「レゾナンス」を紹介しよう。通常の「たたかう」をいくら重ねてもレゾナンスは発動しない。各エクスプローラーのアビリティに呼応して発動する。敵・味方を問わず、何らかしらのアビリティを当てることで画面左上にあるクリスタルアイコンの上に数字が表示されれば、それが連携している証となる。

レゾナンスを継続して数値を引き上げていくことで、敵に与えるダメージ量がアップしたり、味方への回復量がアップする恩恵があり、効率よくクエストを進行させることができる。しかし、アビリティを連続でヒットさせることができずに時間が経過してしまうと、数値は緩やかに下がっていき連携が途切れてしまうので、連携を切らさず戦うことがパーティバトルのポイントだ。

◆拠点「リベルタス」紹介


エクスプローラーたちの拠点となる街「リベルタス」。中央にある建物は「ユニオン」という機関が管理している施策だ。エクスプローラーたちは、そこで仕事を請け負って各地へ赴いていく。旅支度のためのショップも有効に活用していこう。

またアイテムショップ以外にも、生産する工房や占い屋なども軒を連ねており、更にモーグリのテントなども確認できる。テントの中にはモーグリがいるようだ。

◆フィールド紹介


■ティンズ地下道
氷の女王シヴァの住処へと続く、仄暗い洞窟「ティンズ地下道」。クリスタルのような結晶が隆起し、至るところで滝が流れている。水棲モンスターが多く生息している地域でもある。

■ティンズ湖
シヴァの住処である凍湖の洞窟。暗く冷たい洞窟の先に、この一面氷に覆われたエリアが広がっている。エリア中央には王座のような氷のオブジェが存在する。女王シヴァのために用意されたものだろうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


お馴染みのジョブが次々と明かされる『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』。『FF』シリーズには更に多くのジョブが存在するので、今後の発表にも期待が募るばかりです。こちらも公開されたばかりとなるジョブ紹介動画「ナイト」「モンク」「黒魔道士」を閲覧しながら、続報を心待ちにしておきましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=YXW4xZXbHsY


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=OVjAYUxJQeE


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=FliRTCHypg0

『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』は、今冬発売予定。価格は未定です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

    【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  3. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  7. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  8. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  9. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  10. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

アクセスランキングをもっと見る