人生にゲームをプラスするメディア

『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に

ソニー PSV

『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
  • 『朧村正』鬼娘が主役のDLC第四弾『角隠女地獄』が8月28日に配信、更に本編DL版が2,000円に
マーベラスは、PlayStation Vita用ソフト『朧村正』の追加ダウンロードコンテンツ第四弾 元禄怪奇譚『角隠女地獄』を8月28日に配信します。


『朧村正』は、絵巻物のように美しく描かれた和の世界を縦横無尽に駆け回り、簡単操作で剣豪気分を味わえる絢爛絵巻和風アクションです。今回の追加コンテンツでは、新しい主人公・ストーリー・システムが用意されており、PVも公開されています。

今回の主人公は鬼娘の羅邪鬼(らじゃき)です。彼女は、女好きで放蕩者の「清吉」と自分が好きあった仲だと勘違いしてしまい、あちらこちらへと連れ回します。はたして清吉は鬼娘から逃れて無事に女遊びができるのか、というのが本作の物語となります。



なお、公式PVには「鬼まんじゅう」の作り方も収録されています。

◆新しい登場人物とキャラクターボイス


羅邪鬼(らじゃき) / 声:渡辺久美子

子供ながらマサカリを振り回し地獄の炎を纏う、地獄の閻魔大王の末娘。仰々しく閻々羅邪鬼(えんえんらじゃき)と名乗ることもある。

清吉(せいきち) / 声:杉山紀彰

寺から逃げてきた元坊主。兎にも角にも女好きの根っからの遊び人で、髪の毛の生え揃うまで我慢できず街道の娘らにちょっかいを出す。

道士(どうし)/ 声:丸山詠二

清吉が出会う怪しい占い師。

お八重(おやえ)/ 声:浅野まゆみ

街道外れの竹林に住む艶かしい後家。

◆本編とは異なるゲームシステム


元禄怪奇譚『角隠女地獄』では新しいゲームシステムが用意されており、それによって爽快なアクションが楽しめるとのこと。そのシステムが5つのポイントで解説されています。


ポイント1・姿の切り替え
羅邪鬼は「打ち出の小槌」を使って姿を切り替えながら戦うのが特徴だ。マサカリを軽々と扱い敵に素早く連撃を叩き込む「子供」、金棒による広い攻撃範囲と重い一撃が魅力の「大人」、そしてゲージが溜まると一時的に使用できる強力な「大鬼」と、どれも個性的なので長所をうまく活かして立ち回ろう!


ポイント2・狂化攻撃
子供での空中落下攻撃など一部の攻撃は、連続で当て続けると赤いオーラを纏って強力な「狂化攻撃」へと繋がるぞ!攻撃が延長されたりトドメに火柱を上げたりと、いずれも効果は絶大なので、使いこなせば戦闘に役立つこと間違いなしだ。


ポイント3・鍛錬
お馴染みの「鍛錬」には、攻撃アクションの追加や満腹ゲージの発生を条件にした特殊能力など、今回も新しい効果が目白押しとなっている。系譜の進め方は自由なので、好きな順路で会得しよう。


ポイント4・本編収録の親玉(ボス)との再戦!!
物語クリア後に待ち構えている「朧村正」本編の親玉たちとの再戦。前回から使用できるようになった親玉エリアのショートカットは、本作でももちろん有効なので、祠間移動と組み合わせるとより快適に攻略して回れるぞ!各国の魔窟で手に入る装飾品も集めつつ戦いに臨もう。

◆朧村正 DLC第四弾 配信記念セール


また、追加ダウンロードコンテンツ第四弾の配信を記念して、PlayStation Vita専用ソフト『朧村正 Vita the Best』(ダウンロード版)が2,000円で購入できる期間限定のセールが実施されます。

実施期間は8月28日から9月29日までとなり、期間中は通常3,086円(税込)が2,000円(税込)になります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『朧村正』追加ダウンロードコンテンツ第四弾 元禄怪奇譚『角隠女地獄』は8月28日配信で、価格は500円(税込)です。

(C)2009,2013 Marvelous Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『オメガラビリンスZ』「褒めるより叱って!」なドM美少女が登場、“舌技”が鍵となる新覚醒も明らかに

    『オメガラビリンスZ』「褒めるより叱って!」なドM美少女が登場、“舌技”が鍵となる新覚醒も明らかに

  2. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

    『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

  3. 『ダンジョントラベラーズ2-2』第2弾PVをお披露目! 新ヒロイン&闇堕ちヒロインやゲームシステムをチェック

    『ダンジョントラベラーズ2-2』第2弾PVをお披露目! 新ヒロイン&闇堕ちヒロインやゲームシステムをチェック

  4. 【インタビュー】『無双☆スターズ』ウィリアムやオプーナたちはなぜ選ばれたのか、古澤Pに訊く…シリーズ初の試みは「30人のキャラを活かすため」

  5. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  6. 【プレイレポ】『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』作品全体を包む「透明感」が心地よく、そしてフェティシズムを刺激する

  7. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  8. 【PS4 DL販売ランキング】『GOD OF WAR III Remastered』首位、『Until Dawn -惨劇の山荘-』2位へ(3/29)

  9. 【インタビュー】『カオスチャイルド』開発者が語る“エグさの秘密”…「アニメ版は皆さんを立ち直れなくさせるヤツを作りたい」

  10. 『フォトカノ』『レコラヴ』の将来は心配不要 ─ ディンゴ営業停止に対し杉山Pがコメント

アクセスランキングをもっと見る