人生にゲームをプラスするメディア

オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる

その他 全般

オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる
  • オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる
  • オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる
  • オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる
  • オネットの町を描く『MOTHER2』の手帳が登場!限定「どせいさん下敷き」も付いてくる
意欲的かつ多彩な活動を綴るウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」。「ほぼ日」の愛称でも慕われていますが、情報の発信のみならず、今年で14年目を迎えた「ほぼ日手帳」のリリースでも知られています。

ただ予定を記録するだけのスケジュール帳ではなく、ダイアリーでもノートでもないこの手帳。もちろんどのような使い方をするのかは購入した人それぞれの自由ですが、その作者は他ならぬ購入者自身であり、その人その人の「LIFE」が綴られていく、世界でたったひとつの手帳となることでしょう。

そんな「ほぼ日手帳」2015年版は、9月1日の午前11時より発売を開始します。全76種類ものラインアップが用意されていますが、このたび「ほぼ日」にて、その一部が先行公開されました。ゲーム好きとしても知られているタレントの中川翔子さんが描いた愛猫「マミタス」のイラストを手帳カバーいっぱいにあしらったものや、写真家・石川直樹さんの山の写真を使用したものなど、個性溢れる手帳の数々を垣間見ることができます。

その中でも特にゲームファンが見逃せないのは、糸井重里さんがゲームデザインを担当したスーパーファミコンソフト『MOTHER2 ギーグの逆襲』とのコラボレーションカバーとなる「Onett(オネット)」。『MOTHER2』の冒険が幕を開けるオネットの町をモチーフとしており、主人公のネス(ぼく)やシャーク団たちの姿が確認できます。

カバーには、町のマップと西にある「くちばし岬」が1枚にプリントされており、バタフライストッパーはオネットの海と森。カバー内側としおりの先のチャームは、ネスのリュックの色であるイエローが採用されています。その見事な発色は、スーパーファミコンでのゲームのプレイ画面を思い起こし、懐かしさと共に当時のプレイ体験が蘇らんばかりです。

なお、このカバー「Onett(オネット)」には、ドット絵のどせいさんと「どせいさんフォント」がプリントされた、赤いオリジナル下敷きがついてくるという嬉しい特典も。この手帳に惹かれている方は、販売を開始する9月1日の午前11時をどうかお忘れなく。またラインナップの発表は、今月の22日(金)を予定しています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  7. モリガンのナースVer.フィギュア発売開始―やばい、妖艶すぎる…!

  8. KADOKAWA、電子書籍キャンペーンを開催! 「ダンジョン飯」「小説 君の名は。」などが対象に

  9. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  10. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top