人生にゲームをプラスするメディア

五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現

その他 フォトレポート

五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現


1997年にニンテンドウ64向けにリリースされて以来多くのFPSユーザーに愛されてきた『ゴールデンアイ 007』を、五代目ジェームズ・ボンドことピアース・ブロスナンが実際にプレイする映像が公開されています。


記事上部の映像は、海外テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で放映されたワンシーン。往年の人気FPSを映画「007 GoldenEye」で主演を務めたピアース・ブロスナンがプレイする貴重な映像となっています。相手プレイヤーは「サタデー・ナイト・ライブ」などでおなじみのジミー・ファロン。『ゴールデンアイ 007』のパッケージが机の上に持ち出された途端にスタジオも歓喜に包まれ、ファロンも同作への愛をジェームズ・ボンド本人に熱弁。完全に冷静なピアース・ブロスナンとのギャップも見ものです。

もちろんピアース・ブロスナンはジェームズ・ボンドに扮してプレイ。両人共に妙なテンションで対戦しており、マップ内で突然出食わして「ハロー!ミスターボンド!」「ハロー!ミスターファロン!」となぜか大声で挨拶を交わすシーンは、まるでゲームに熱中する少年のようです。

道すがら、拳銃「DD44」を手にした名司会ファロンと、防弾チョッキを着ながらチョップを炸裂させるリアルジェームズ・ボンド。その死闘の行く末は、ご自分の眼で確かめてみてください!

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る