人生にゲームをプラスするメディア

「キャラホビ2014」で『艦これ』が大特集!書籍の展示や、艦娘イラストギャラリーなど

その他 玩具

「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
  • 「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
  • 「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
キャラクターとホビーを一堂に集めた大型イベント「キャラホビ C3×HOBBY」が、今年も8月23日、24日に幕張メッセ国際展示場にて開催する。多彩なステージや各企業のブース、最新商品の情報や販売など、毎年人気を集めているイベントだ。
2014年も『ガンダムビルドファイターズトライ』や、『結城友奈は勇者である』、『ログ・ホライズン』、『M3~ソノ黒キ鋼~』ほか話題作のステージが行われる。ステージに人気声優やスタッフが登壇する予定だ。また「電撃ホビーマガジン」と「月刊ホビージャパン」の2大ホビー誌が手を組んだ合同誌「電撃ホビージャパン」が販売される。HGCEストライクガンダムとHGBCビルドブースター、HGウェポン&ジョイントパーツ スペシャルカラーVer.の豪華付録もつき販売価格は3000円(税込)となる。

また今年の目玉となりそうなのが、『艦隊これくしょん -艦これ-』だろう。主催者企画として『艦これ』を大きく取り上げる。
会場内に『艦これ』キャラホビ鎮守府が設けられ、アニメに登場する艦娘たちを公開、等身大POP、イラストやグッズ、さらに書籍の展示が行われる。ウォーターラインシリーズの艦船模型の大集合や全15点展示の艦娘イラストギャラリーが目を惹きそうだ。

キッズファミリーコーナーでは、『ハピネスチャージプリキュア!』や『仮面ライダー鎧武/ガイム』のキャラクターショーがある。イラスト体験や、ミニ四駆の体験走行、さらに『妖怪ウォッチ』もガシャポンも登場し、子どもたちも満足出来るに違いない。
ホビーアカデミーは体験型のイベントを集めた。「キャラグミン教室」、「ブロッカーズ体験コーナー」、「ミニ四駆工作教室」、「プロモデラーによるモデリング講座」、「川口名人とつくろうオフ会」、「コスプレ撮影テクニック」ほか、こちらも企画満載だ。
「キャラホビ C3×HOBBY」の入場料は前売券で大人1300円、当日券で1500円(税込)、小学生以下は無料だ。

「キャラホビ C3×HOBBY」2014
開催日時: 8月23日(土)・8月24日(日)10時~17時15分(予定)
場所: 幕張メッセ国際展示場1・2・3ホール
主催: C3×HOBBY 2014実行委員会
入場料(税込): 
前売券:大人1300円(税込) 前売2枚綴り券:大人2200円(税込)
当日券:大人 1,500円(税込) 小学生以下無料

「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

    【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  3. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  4. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  5. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  6. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  7. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  8. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る