人生にゲームをプラスするメディア

「キャラホビ2014」で『艦これ』が大特集!書籍の展示や、艦娘イラストギャラリーなど

その他 玩具

「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
  • 「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
  • 「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集
キャラクターとホビーを一堂に集めた大型イベント「キャラホビ C3×HOBBY」が、今年も8月23日、24日に幕張メッセ国際展示場にて開催する。多彩なステージや各企業のブース、最新商品の情報や販売など、毎年人気を集めているイベントだ。
2014年も『ガンダムビルドファイターズトライ』や、『結城友奈は勇者である』、『ログ・ホライズン』、『M3~ソノ黒キ鋼~』ほか話題作のステージが行われる。ステージに人気声優やスタッフが登壇する予定だ。また「電撃ホビーマガジン」と「月刊ホビージャパン」の2大ホビー誌が手を組んだ合同誌「電撃ホビージャパン」が販売される。HGCEストライクガンダムとHGBCビルドブースター、HGウェポン&ジョイントパーツ スペシャルカラーVer.の豪華付録もつき販売価格は3000円(税込)となる。

また今年の目玉となりそうなのが、『艦隊これくしょん -艦これ-』だろう。主催者企画として『艦これ』を大きく取り上げる。
会場内に『艦これ』キャラホビ鎮守府が設けられ、アニメに登場する艦娘たちを公開、等身大POP、イラストやグッズ、さらに書籍の展示が行われる。ウォーターラインシリーズの艦船模型の大集合や全15点展示の艦娘イラストギャラリーが目を惹きそうだ。

キッズファミリーコーナーでは、『ハピネスチャージプリキュア!』や『仮面ライダー鎧武/ガイム』のキャラクターショーがある。イラスト体験や、ミニ四駆の体験走行、さらに『妖怪ウォッチ』もガシャポンも登場し、子どもたちも満足出来るに違いない。
ホビーアカデミーは体験型のイベントを集めた。「キャラグミン教室」、「ブロッカーズ体験コーナー」、「ミニ四駆工作教室」、「プロモデラーによるモデリング講座」、「川口名人とつくろうオフ会」、「コスプレ撮影テクニック」ほか、こちらも企画満載だ。
「キャラホビ C3×HOBBY」の入場料は前売券で大人1300円、当日券で1500円(税込)、小学生以下は無料だ。

「キャラホビ C3×HOBBY」2014
開催日時: 8月23日(土)・8月24日(日)10時~17時15分(予定)
場所: 幕張メッセ国際展示場1・2・3ホール
主催: C3×HOBBY 2014実行委員会
入場料(税込): 
前売券:大人1300円(税込) 前売2枚綴り券:大人2200円(税込)
当日券:大人 1,500円(税込) 小学生以下無料

「キャラホビ2014」8月23日、24日開催 主催者企画は「艦これ」大特集

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

    【昨日のまとめ】中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲーム登場、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン詳細、「ルフィ」女体化フィギュア…など(7/1)

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

    「ワンピース」より「ルフィ」の女体化フィギュアが登場、元気なイメージはそのままセクシーな姿に

  4. 「スーパー戦隊シリーズ」40作品のヒーローが一挙集結! 『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』今夏配信

  5. ユニクロ、「任天堂」Tシャツデザインコンテストを開催…優秀者には「NX」

  6. 河森正治×サテライトによる新作アニメ「THE NEXT」発表

  7. 「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」統括プロデューサーの内海洋がセガを退社

  8. 「RAVE」全35巻296話の無料配信が順次スタート! 今日だけで一気に5巻まで読破可能

  9. 「D.Gray-man HALLOW」第1話のアレンたちの姿が明らかに!タイトルは「14番目」

  10. ソニー平井社長に聞く成長へのギアシフト、『ストV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー、Amazonはどのようにして倉庫ロボットの火付け役になったのか・・・編集部員も見るべきまとめ(7/1)

アクセスランキングをもっと見る

page top