人生にゲームをプラスするメディア

見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露

任天堂 3DS

見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露
  • 見逃した人はニコ生で!モンハン10周年記念オーケストラ「狩猟音楽祭2014」レポ ― 5,012席が完売し、『4』『4G』の楽曲が初披露


『モンスターハンター』の発売10周年を記念して、「狩猟音楽祭2014 - モンスターハンター10周年記念オーケストラコンサート」の東京公演が8月18日に開催されました。

『モンスターハンター』(以下MH)は、2004年に第一作がPS2で発売。当時は双剣すら実装されておらず、ネットワークに繋がなくては出会えないモンスターも居ました。翌年にはオフライン要素を強化した『MHG』、それをより手軽にプレイできる『モンスターハンター ポータブル』(以下MHP)が発売。またシリーズの正当な続編となる『MH2(ドス)』では、古龍などが追加され、手を焼いたハンターも多く居たことでしょう。この後、『MHP2nd』が発売されたことにより、瞬く間に普及。最新作『MH4』は、累計出荷本数が400万本を突破しています。

そんな『モンスターハンター』の10年分の世界観や歴史を音楽という形で届けられたのが、今回の「狩猟音楽祭2014」です。ゲームの音楽というものは、時には何十、いや何百という時間も聞き続けるものです。その分楽曲に対する思い入れは大きく、これといったストーリーがない同シリーズにおいて、プレイヤー自身の物語と楽曲の結びつきは強いと感じます。それが10年もあるのですから、なお更です。



それを今回紐解くのは、東京フィルハーモニー交響楽団と指揮者の栗田博文氏。またゲストには、歌姫でお馴染みのIkukoさんや、コンポーザーの牧野忠義氏、裏谷玲央氏、柴田徹也、プロデューサーの辻本良三氏らも駆けつけ、会場を盛り上げました。会場は「東京国際フォーラム ホール A」で、5,012席が完売したとか。

なお、セットリストは以下のとおり。


1.オープニング
2.狩人よ前へ(MH2)
3.ひとつの唄~始まりの唄(MH4)
4.旅立ちの風(MH4)
5,太陽の集落/バルバレ(MH4)
6.光蝕む外套/ゴア・マガラ~剛き紺藍/ブラキディオス(MH4、MH3G)
7.千剣に巣食う者~逆鱗に抗う者(MH4)
8.海上の村、モガ~碧~港江にタンジア(MH3、MH3G)
9.海と陸の共震/ラギアクルス~健啖の悪魔/イビルジョー(MH3)
10.生命ある者へ(MH3)
11.秘湯を求めて(MHP3)
12.閃烈なる蒼光/ジンオウガ(MHP3)
13.大風に羽衣の舞う~嵐の中に燃える命(MHP3)
14.ポッケ村のテーマ(MHP2)
15.牙を剥く轟竜/ティガレックス~闇に走る赤い残光/ナルガクルガ(MHP2、MHP2G)
16.獄炎の覇王/アカムトルム~ 絶対零度/ウカムルバス(MHP2、MHP2G)
17.恵み深い人々の村(MH2)
18.嵐に舞う黒い影/クシャルダオラ~咆哮/リオレウス(MH2、MH)
19.黄金の鬣/ラージャン(MH2)
20.動く霊峰~勇者のためのマーチ(MH)
21.礎の唄(MH4G)


特に『MH4』の楽曲がオーケストラで生演奏されたのは今回が初。また、Ikukoさんによる『MH4G』の楽曲“礎の唄”や、牧野忠義氏・裏谷玲央氏によるギターユニット「BlackLute」と和楽器ユニット「HIDE+HIDE」のコラボによる“閃烈なる蒼光/ジンオウガ”も披露されました。



コンサートの休憩時間には、歴代コンポーザーの対談コーナーも設けられ、牧野忠義氏、裏谷玲央氏、柴田徹也氏らが裏話を暴露。“英雄の証”など柴田徹也氏と裏谷玲央氏時代に作られた『MH』の楽曲に魅了され、カプコンに転職したと話す牧野氏ですが、着任の時には、既に両名共に辞められていたとのこと。当時は、楽譜やデータすらも残されておらず、そのため引継ぎはなく、それなのになぜ曲のイメージがぶれていないのか疑問だったと裏谷氏は言います。これに対して牧野氏は、サントラなどを耳で聞いて、「気持ちのいい部分」などの分析を行い、それを他のスタッフに共有。それが『MH』シリーズの味や伝統になったと語りました。



そんな彼らに縁のある“英雄の証”は、最後の最後でアンコールとして披露。シリーズの枠を超え、今なおハンターたちに愛され続けている『MH』を代表する楽曲で今回のコンサートは締めくくられました。



なお、当日の映像はニコニコ生放送のタイムシフトで試聴が可能です。チケットが2000円(税込)で8月31日23:59まで販売されていますので、ご興味のある方はご覧ください。また、狩猟音楽祭初の海外公演となる台湾での演奏も決定しました。こちらは10月22日に「台北國際會議中心 Taipei International Convention Center」で開催されます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

  9. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  10. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

アクセスランキングをもっと見る

page top