人生にゲームをプラスするメディア

PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大

ソニー PS4

PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大
  • PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション 4」が8月10日時点で全世界累計実売台数1,000万台*を超えたと発表しました。

これは「プレイステーション」ハードウェア史上かつてない速さということで、PS4普及の拡大の勢いは依然として続いているようです。

ネットワークを活用したPS4ならではのゲーム体験や、豊富なタイトルラインアップに高い評価をいただき、発売後僅か9ヶ月でこの記念すべきマイルストーンを達成できました。多くのプレイステーションファンの皆様に心から感謝するとともに、今後もご期待にお応えすべく、魅力的なコンテンツやサービスを続々とお届けしてまいります。
─ 代表取締役 社長 兼 グループCEO アンドリュー・ハウス


また、PS4向けソフトウェアについても、全世界のユーザーやソフトウェアメーカーからの強力なサポートにより、小売店やPS Storeでの累計販売本数が3,000万本*を突破。 引き続きソフトウェアメーカーやインディーズデベロッパーから数多くのソフトがリリース予定です。

発売予定のソフト一覧
・『アスタブリード』(アクティブゲーミングメディア)
・『FINAL FANTASY XV』(スクウェア・エニックス)
・『Mighty No.9』(comcept)
・『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(KONAMI)
・『Rocketbirds 2: Evolution』(Ratloop Asia Pte Ltd)
・『One Upon Light』(SUTD Game Lab)
・『Bloodborne』(SCE)
・『Destiny』(SCE)
・『DRIVECLUB』(SCE)


このように今後もさらに充実していくタイトルの数々に加え、ほかの人にプレイを代ってもらい、ゲームの難所をクリアして貰うなど、友だちとその場でゲームを一緒に遊んでいるかのような体験がネットワーク越しに楽しめるShare Play機能、そしてゲームプレイ動画のYouTubeへのアップロード機能の追加など、ネットワークを活用したゲーム体験を強化する予定だとしています。

*実売数量はSCE調査による推計値です
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

  3. 世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

    世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

  5. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  6. 【PS3 DL販売ランキング】『三國志13』や『『新・ロロナのアトリエ』などコーエーテクモゲームスタイトルが相次いで浮上(2/22)

  7. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  8. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  9. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  10. 【レポート】本物の狩りの興奮を味わえる!『Horizon Zero Dawn』メディア先行体験会レポ

アクセスランキングをもっと見る