人生にゲームをプラスするメディア

PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大

ソニー PS4

PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大
  • PS4が全世界累計実売台数1,000万台を突破 ─ PSハード史上最速で普及拡大
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、同社が販売する「プレイステーション 4」が8月10日時点で全世界累計実売台数1,000万台*を超えたと発表しました。

これは「プレイステーション」ハードウェア史上かつてない速さということで、PS4普及の拡大の勢いは依然として続いているようです。

ネットワークを活用したPS4ならではのゲーム体験や、豊富なタイトルラインアップに高い評価をいただき、発売後僅か9ヶ月でこの記念すべきマイルストーンを達成できました。多くのプレイステーションファンの皆様に心から感謝するとともに、今後もご期待にお応えすべく、魅力的なコンテンツやサービスを続々とお届けしてまいります。
─ 代表取締役 社長 兼 グループCEO アンドリュー・ハウス


また、PS4向けソフトウェアについても、全世界のユーザーやソフトウェアメーカーからの強力なサポートにより、小売店やPS Storeでの累計販売本数が3,000万本*を突破。 引き続きソフトウェアメーカーやインディーズデベロッパーから数多くのソフトがリリース予定です。

発売予定のソフト一覧
・『アスタブリード』(アクティブゲーミングメディア)
・『FINAL FANTASY XV』(スクウェア・エニックス)
・『Mighty No.9』(comcept)
・『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(KONAMI)
・『Rocketbirds 2: Evolution』(Ratloop Asia Pte Ltd)
・『One Upon Light』(SUTD Game Lab)
・『Bloodborne』(SCE)
・『Destiny』(SCE)
・『DRIVECLUB』(SCE)


このように今後もさらに充実していくタイトルの数々に加え、ほかの人にプレイを代ってもらい、ゲームの難所をクリアして貰うなど、友だちとその場でゲームを一緒に遊んでいるかのような体験がネットワーク越しに楽しめるShare Play機能、そしてゲームプレイ動画のYouTubeへのアップロード機能の追加など、ネットワークを活用したゲーム体験を強化する予定だとしています。

*実売数量はSCE調査による推計値です
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

    『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  2. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!

    『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!

  3. 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch 3.5“宿命の果て”公開! 「暁の血盟」が再び始動…クエスト関連を多数追加、新要素も盛り沢山

    『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch 3.5“宿命の果て”公開! 「暁の血盟」が再び始動…クエスト関連を多数追加、新要素も盛り沢山

  4. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  5. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  6. 博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

  7. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  8. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  9. 『よるのないくに2』が再延期、2017年発売に変更…更なるクオリティアップのため

  10. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

アクセスランキングをもっと見る