人生にゲームをプラスするメディア

ハイスコアガール、著作権問題で一時休載に ― 販売中止及び自主回収も

その他 全般

ハイスコアガール、著作権問題で一時休載に ― 販売中止及び自主回収も
  • ハイスコアガール、著作権問題で一時休載に ― 販売中止及び自主回収も
スクウェア・エニックスは、月刊ビッグガンガンの公式サイト上にて、「ハイスコアガール」のコミックス、ファンブック、電子書籍の販売中止及び、自主回収をすると発表しました。また、「ハイスコアガール」の連載は一時休載になるとのことです。

■読者の皆様へ
本誌連載作品「ハイスコアガール」の一部内容について、著作権法違反の疑いがあるとして、弊社は、2014年8月5日に警察当局による家宅捜査を受けました。

 現在、警察による捜査が行われているため、本件に関する詳細の公表は控えさせていただきますが、弊社としましては、捜査に対して全面的に協力していく所存です。

弊社としましては、今回の刑事告発がなされたことを真摯に受け止め、法的判断が明らかになるまで販売を差し控えるべきとの判断をし、過去に出版された「ハイスコアガール」のコミックスおよびファンブックの回収、ならびに電子書籍の配信停止をしました。
 また、月刊ビッグガンガン誌上での「ハイスコアガール」の連載についても諸般の事情を鑑み、一時休載とさせていただきます。

「ハイスコアガール」連載再開の時期が決まり次第、月刊ビッグガンガン誌上とビッグガンガン公式HPにてご報告させていただきますので、再開までお待ちくださいますようお願い申し上げます。

楽しみにされている読者の皆様には、上記のような事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます。

月刊ビッグガンガン編集部 編集長 中野崇



「ハイスコアガール」は、1990年代に登場した『ストリートファイターII』を通じて知り合った少年と少女の成長の変革を、ゲームを交えて描いているラブコメ漫画。その青春劇の模様が、ゲームユーザーを中心に反響を呼び、人気を誇っています。

ですが8月6日に、『THE KING OF FIGHTERS』で知られるSNKプレイモアは、当社が著作権を有する多数のゲームプログラムのキャラクターを複製使用した」としてスクウェア・エニックスを著作権侵害で刑事告訴。それが、今回の結果へと結びつきました。なお、決定していたアニメ化については触れられていません。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

    『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  4. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  5. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  6. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  7. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  8. ゾンビ蔓延る隔離キャンプ場に泊まり込む「オバケンゾンビキャンプ」今年も開催決定

  9. 「君の名は。」の“口噛み酒”が商品化!?純米吟醸酒「御祈祷酒聖地の酒」発売

  10. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top