人生にゲームをプラスするメディア

海外で『バイオハザード』インスパイアの刑事ドラマ「Arklay」が製作中、ラクーンシティの殺人事件描く

その他 全般

海外で『バイオハザード』インスパイアの刑事ドラマ「Arklay」が製作中、ラクーンシティの殺人事件描く
  • 海外で『バイオハザード』インスパイアの刑事ドラマ「Arklay」が製作中、ラクーンシティの殺人事件描く
2002年からミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画版が10年以上にわたり公開されている『バイオハザード』フランチャイズ。あらたに海外で『バイオハザード』にインスパイアされたというテレビドラマシリーズ「Arklay」の製作が2015年放送を目指して進行中であることが明らかとなりました。

「Arklay」は映像プロダクションMance Mediaによって製作が進められているシリーズで、公式サイトでは「『バイオハザード』フランチャイズにインスパイアされた「Arklay」は、ミステリアスなラクーンシティの殺人事件をさらに掘り下げる新たなサバイバルホラーシリーズです」と記載。刑事のJames Reinhardtが殺人事件の謎と奇妙な町の真実、そしてウイルスの存在に辿り着くまでを描くとされています。製作はShawn Christopher Lebert氏が指揮するとのこと。



まだ謎の多い「Arklay」シリーズですが、海外メディアPolygonにてコメントした製作指揮のLebert氏によれば、まだプロジェクトは初期段階でありMance Mediaとも交渉が続いている際中、今回公開された映像もコンセプト段階のものであるとのこと。しかし映画版『バイオハザード』と異なり「Arklay」はかなり大人びた印象を受ける作品となるようで、プロジェクトの実現を願いたいところです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. 追悼、ナムコ創業者 中村雅哉―「I Will」の人【Re:エンタメ創世記】

  6. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  7. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  8. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  9. 【WF2016冬】「Fate」シリーズ新作フィギュアまとめ…ジャンヌ・ダルク、セイバー和服、マスターアルトリアなど

  10. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

アクセスランキングをもっと見る