人生にゲームをプラスするメディア

「STUIDIO4°C」が手がける『討鬼伝 極』のプロモーションアニメが公開、キャストに津田美波さん他

ソニー PSV

プロモーションアニメ
  • プロモーションアニメ
  • 「STUIDIO4°C」が手がける『討鬼伝 極』のプロモーションアニメが公開、キャストに津田美波さん他
コーエーテクゲームスは、PS Vita/PSPソフト『討鬼伝 極』のプロモーションアニメを公開しました。

『討鬼伝』は、「無双」シリーズを手掛けるオメガフォースによる、壮大な和風ハンティングアクション。その続編となる『討鬼伝 極』では、オオマガドキを巡る戦いから3ヵ月後が舞台に。前作『討鬼伝』の内容に加え、さらに難易度の高い任務や、薙刀などの新たな武器種、戦闘スタイルなど、すべての要素が大幅にボリュームアップしています。

今回公開されたプロモーションアニメは、“鬼”と闘う“モノノフ”たちを描く「討鬼伝」独自の世界観が味わえる物となっており、『討鬼伝 極』で新たに登場するモノノフの暦(CV:津田美波さん)などを含め多数のキャラクターが、多くの名作アニメーションを手がける「STUIDIO4°C」の手により生き生きと描かれています。

アニメーションは、『討鬼伝 極』公式サイトやコーエーテクモの公式 youtube チャンネルなどで公開されているので是非チェックしてみてください。



◆討鬼伝 極 アニメーション スタッフリスト


監督:金井次朗
CGI監督:佐野雄太
色彩設計:成畑愛和
美術監督:伊藤裕之
背景:スタジオ パインウッド
作画監督補佐:冨永拓生
原画:栗原美樹 永井達郎 河島久美子
第2原画:二松真理 佐藤千春 プロダクション リード スタジオノイン
動画検査:梶谷睦子 加来由加里
動画:荒幡佳子 高橋友季 山田咲 田口裕美子 原 則子 青木美幸 中野洋平 平間久美子 尾山景子 松村舞子 WITSTUDIO ワオワールド 作楽クリエイト スタジオギムレット スタジオディーン タツノコプロ イングレッサ XEBEC サンシャインコーポレーション デジタルネットワークアニメーション
仕上げ:石谷恵 スタジオ ステップ D-COLORS ロケットビジョン
撮影:野尻裕子 高橋和歌子
音響効果:北方将実
ミキシング・録音:大石幸平
制作進行:久江由華
制作デスク:天田直也
プロデューサー:関根彩子
アニメーション制作:STUDIO4°C

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『討鬼伝 極』は、2014年8月28日発売予定。PS Vitaのパッケージ版の価格が5,800円(税抜)、ダウンロード版が 5,143円(税抜)、「TREASURE BOX」が11,800円(税抜)です。PSPのパッケージ版の価格が4,800円(税抜)、ダウンロード版が 4,286円(税抜)、「TREASURE BOX」が10,800円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

    エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  2. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  3. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  4. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  5. 【プレイレポ】『GOD WARS ~時をこえて~』の「THE Beginning体験版」をプレイ―新たな日本神話が、ここから幕をあける

  6. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『東京新世録 オペレーションバベル』首位、最大90%OFFセールでMAGES.タイトルが多数ランクイン(2/17)

  8. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  9. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  10. 『閃乱カグラ PBS』最新映像は過激すぎ! 刺激的なイタズラ「くねくねフィニッシュ」や濡れると“透ける”新コスチュームなどご紹介

アクセスランキングをもっと見る