人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職

任天堂 その他

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職
  • 米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職
米国任天堂で長年インディデベロッパー担当を務めていたDan Adelman氏が、同社を退職していたことが明らかになりました。

9年もの間任天堂でインディペンデンスタイトル開発を支援してきたAdelman氏。 彼の名前は任天堂のインディーズプログラムの代名詞となっていました。

海外メディアKotakuが行ったメールでのAdelman氏へのインタビューによると、氏は任天堂を離れたあとインディーズゲーム関連の仕事に着くとのこと。 また任天堂は彼の転職を支援してくれたとコメントしています。

Adelman氏は、3DSのリージョンロックについて、「任天堂はもう少し柔軟な姿勢を見せるべき」だという考えを数ヶ月前にツイッターで述べましたが、その後インタビューを始めとする公の場に会社を代表して出てくることがなくなっていました。

しかし先日、久しぶりにツイッターへの書込みが再開。 任天堂との合意により、再びツイッターを使えるようになったこと、そしてすでに会社を離れたことを報告しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る