最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職

2014年8月8日(金) 22時30分
  • 米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職の画像
    米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当を務めていたDan Adelman氏が、同社を退職していたことが明らかになりました。

9年もの間任天堂でインディペンデンスタイトル開発を支援してきたAdelman氏。 彼の名前は任天堂のインディーズプログラムの代名詞となっていました。

海外メディアKotakuが行ったメールでのAdelman氏へのインタビューによると、氏は任天堂を離れたあとインディーズゲーム関連の仕事に着くとのこと。 また任天堂は彼の転職を支援してくれたとコメントしています。

Adelman氏は、3DSのリージョンロックについて、「任天堂はもう少し柔軟な姿勢を見せるべき」だという考えを数ヶ月前にツイッターで述べましたが、その後インタビューを始めとする公の場に会社を代表して出てくることがなくなっていました。

しかし先日、久しぶりにツイッターへの書込みが再開。 任天堂との合意により、再びツイッターを使えるようになったこと、そしてすでに会社を離れたことを報告しています。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング