人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職

任天堂 その他

米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職
  • 米国任天堂で長年インディデベロッパー担当だったDan Adelman氏がインディーズゲーム業界へ転職
米国任天堂で長年インディデベロッパー担当を務めていたDan Adelman氏が、同社を退職していたことが明らかになりました。

9年もの間任天堂でインディペンデンスタイトル開発を支援してきたAdelman氏。 彼の名前は任天堂のインディーズプログラムの代名詞となっていました。

海外メディアKotakuが行ったメールでのAdelman氏へのインタビューによると、氏は任天堂を離れたあとインディーズゲーム関連の仕事に着くとのこと。 また任天堂は彼の転職を支援してくれたとコメントしています。

Adelman氏は、3DSのリージョンロックについて、「任天堂はもう少し柔軟な姿勢を見せるべき」だという考えを数ヶ月前にツイッターで述べましたが、その後インタビューを始めとする公の場に会社を代表して出てくることがなくなっていました。

しかし先日、久しぶりにツイッターへの書込みが再開。 任天堂との合意により、再びツイッターを使えるようになったこと、そしてすでに会社を離れたことを報告しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

  5. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  6. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  7. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  8. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  9. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top