人生にゲームをプラスするメディア

3DS/PS Vita『戦国無双 Chronicle 3』詳報 ― 登場武将は『4』準拠か?PS Vita版の画面をたっぷりご紹介

任天堂 3DS

『Chronicle』シリーズの代名詞「キャラチェンジシステム」
  • 『Chronicle』シリーズの代名詞「キャラチェンジシステム」
  • 的確にキャラを操作すれば戦いを有利にすることが可能
  • 各武将は固有の「戦技」を持っている
  • 会話イベントは答える内容によって・・・
  • 無双武将との友好度が上下
  • 史実とIF、どちらの道を進むか
  • まさかの今川家の躍進も!
  • こんな桶狭間もありじゃの!の!
コーエーテクモゲームスは、ニンテンドー3DS/PlayStation Vitaソフト『戦国無双 Chronicle 3』の最新情報を公開しました。

『戦国無双 Chronicle 3』は、ニンテンドー3DSで人気を博したタクティカルアクションゲーム『戦国無双 Chronicle』シリーズの最新作です。プレイヤー自身が主人公となって戦国時代のさまざまな合戦に参加する「無双演武」や、戦場の各所にいる最大4人のキャラクターを切り替える「プレイキャラチェンジ」など『Chronicle』シリーズならではの要素はそのままに、さまざまな新要素や追加要素を収録しています。


◆IFも生まれる「無双演武」

メインモードにあたる「無双演武」では、プレイヤーが主人公となり戦国時代の天下統一までの正史に沿ったストーリーに加えて、「IF」ストーリーを体験することが可能です。

「今川義元が桶狭間の戦いで生き延びていたら・・・」「武田信玄が上洛に成功していたら・・・」といった、歴史ファンならば一度は思い描きたくなる「IF」の世界。主人公が武将たちの想いを聞いた時に、さまざまな「IF」が繰り広げられることになるようです。


◆戦略性×爽快アクション

戦場で同時多発的に発生するミッションをクリアするため、各地に配置された最大4人のキャラクターを切り替えながら操作する「プレイキャラチェンジ」で戦略的に進めることが重要になります。また、合戦の流れに沿いプレイヤーキャラが増減することで、よりストーリーに没入できるようになっています。

『戦国無双4』に登場した、移動しながら敵を蹴散らす「神速アクション」や、練技ゲージが最大のときに攻撃がパワーアップする「無双極意」などのアクションも登場。『Chronicle』をこれまで以上に爽快に遊びつくすことができます。


◆なつかしの「練武館」復活!

『戦国無双 猛将伝』で人気を博した「練武館」が復活収録。時間制限のなか次々と出現するミッションに挑み、ゴールを目指すゲームモードです。ミッションをクリアするとプレイ制限時間が延び、うまく進めることで高得点を狙うことができます。


◆初心者歓迎のランキングとやりこみ要素


「練武館」で獲得した得点で全国各地のユーザーと競うことができる本作の「ランキング」では、新たに「クラス制」を導入。クラス内の週ごとの結果に応じて、クラスアップや報酬の授与が行われます。これにより、初心者や後発ユーザーでも報酬獲得のチャンスが増えました。

また、やり込み具合によって絵柄の一部が解禁されていく「戦歴」パネルも大幅改良され、戦闘中のプレイ方法による解禁条件なども搭載されました。さらに、武将との間の「友好度」によってエディットパーツに当該する無双武将の衣装が追加されるなど、プレイするたび新たな目標を見つけることができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS Vita版のゲーム画面も公開。掲載画像をよく見ると「真田信之」「大谷吉継」「早川殿」といった『戦国無双4』から登場した武将が登場しているほか、キャラクターのビジュアルがそれぞれ『4』準拠であることも確認できます。皆さんもぜひ細かな部分までぜひチェックしてみてください。

『戦国無双 Chronicle 3』は、2014年発売予定で価格は未定です。

※記事中に掲載しているゲーム画面はすべてPS Vita版のものです。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  4. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  5. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  6. 勝たなきゃゴミだ!『MHF-G』×「カイジ」コラボの再現度が高すぎて、見ているだけで“ざわざわ”する

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

アクセスランキングをもっと見る

page top