人生にゲームをプラスするメディア

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』能力をコピーするライバル「アキュラ」が発表、桜川めぐが出演するラジオも

任天堂 3DS

“能力者を滅する者(セブンス・スレイヤー)”アキュラ
  • “能力者を滅する者(セブンス・スレイヤー)”アキュラ
  • さまざまな設定も公開
  • 手に構えた銃で攻撃
  • シールドによる攻撃も危険
  • メラクの能力をコピーした「レイジレーザー」
  • メラク
  • イオタの能力をコピーした「アロガントファング」
  • イオタ
インティ・クリエイツは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』の最新情報を公開しました。

『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』は、『ロックマンゼロ』シリーズをはじめとする数々のアクションゲームを手掛けてきたインティ・クリエイツと、『ロックマン』『鬼武者』『ロストプラネット』などゲーム史に残る作品を世に送り出してきたcomcept代表・稲船敬二氏の強力タッグで贈る「ライトノベル2Dアクション」ゲームです。人類に発現するようになった超能力「第七波動(セブンス)」を巡り、主人公の「ガンヴォルト」と彼が所属する私設武装組織“フェザー”、秩序を名目に超能力者たちを非人道的に封殺する巨大複合企業“皇神(スメラギ)グループ”、そして“サイバーディーバ”である「モルフォ」の間で物語がドラマティックに展開します。

◆ライバルキャラクター紹介

■アキュラ(CV:増尾興佑)
【能力者を滅する者(セブンス・スレイヤー)】
「断罪するのはこのオレだ、蒼き雷霆(アームドブルー)・・・!」

どの勢力にも属さず、皇神グループと能力者に対し強い憎悪を向ける“能力者を滅する者(セブンス・スレイヤー)”。能力者はいずれ能力を持たない人間を脅かす存在になると考え、個人で能力者たちを倒して回っている。

能力者たちの能力因子サンプルを回収・解析し、彼らの第七波動を擬似再現した特殊装備を操り、ガンヴォルトの前に立ちはだかることとなるアキュラ。彼は第七波動(セブンス)を持たない普通の人間だが、皇神(スメラギ)にも比肩する高い科学技術と、卓越した戦闘センスにより並の能力者を凌駕する力を有している。

【第七波動(セブンス)能力者の能力をコピー】
アキュラは、他者の第七波動(セブンス)の能力をコピーして使用してきます。“能力者を滅する者(セブンス・スレイヤー)”の肩書は伊達ではありません。

・レイジレーザー
メラクの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。「亜空孔(ワームホール)」を作り出し、巨大なレーザーを転移させて目標を狙います。

・アロガントファング
イオタの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。攻撃モードに展開したシールドからレーザーとビットによる連続攻撃を行います。

・ブレイジングバリスタ
デイトナの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。爆裂しながら直進するエネルギー弾を高速で射出します。

・グリードスナッチャー
カレラの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。ガンヴォルトの能力を一定時間封印する特殊弾を三連射します。

・ジェラシックゴルゴン
エリーゼの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。直視すると石化してしまう特殊光線をシールドから放射します。

・ミリオンイーター
ストラトスの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。無数の羽虫がガンヴォルトを追尾して襲い続けます。

・ラストドップラー
パンテーラの能力因子を解析し、擬似再現した攻撃です。自身の分身を作り出した状態で突撃するアキュラのスペシャルスキルです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

能力者たちの能力を擬似再現する非常に厄介な相手になりそうな「アキュラ」に、「ガンヴォルト」はどのように立ち向かうのでしょうか。


◆インターネットラジオ「インターラクティブ・ウェーブ / INTERACTIVE WAVE」

インティ・クリエイツは、YouTubeに公式チャンネル「INTI CREATES Channel」を開設し、今後さまざまなゲストを迎えたインターネットラジオ番組「インターラクティブ・ウェーブ / INTERACTIVE WAVE」を配信します。現在は準備回となる第0回が公開中。“サイバーディーバ”モルフォの歌や『蒼き雷霆 ガンヴォルト』のオープニングシーンも含まれていますので、ぜひチェックしてみてください。

■インタラクティブ ウェーブ 第0回(準備回) / INTERACTIVE WAVE #0

YouTube 動画URL:http://youtu.be/8fvVXiVzhzw

今後の配信予定は以下の通りです。

【インターラクティブ・ウェーブ 配信スケジュール】
・第1回放送
日時:2014年8月10日(日)22:00公開予定
ゲスト:桜川めぐさん(“サイバーディーバ”モルフォ役)
・第2回放送
日時:2014年8月17日(日)22:00公開予定
ゲスト:稲船敬二氏(エグゼクティブプロデューサー/アクション監修・comcept代表)


◆ニコニコ生放送「くろにゅ~」ゲスト出演&ゲーム生プレイ

声優の高木友梨香さんと立花理香さんがMCをつとめるニコニコ生放送の情報番組「くろにゅ~」にて『蒼き雷霆 ガンヴォルト』が特集されます。

放送日時:2014年8月14日(木)20:00~21:00(内コーナー30分予定)
放送URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv188025032
MC:高木友梨香さん、立花理香さん
ゲスト:桜川めぐさん(“サイバーディーバ”モルフォ役)、津田祥寿氏(ディレクター)
番組内容:
・桜川めぐさんと津田祥寿氏によるゲーム紹介
・『蒼き雷霆ガンヴォルト』の生プレイ(デイトナステージ)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

配信開始に向けてさまざまな情報が発信されていく本作。ダウンロードゲームのイメージを覆す大作感に期待している方は、ぜひ各番組配信などで新情報もチェックしてみてください。

『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』は、2014年8月20日配信開始予定で価格は1,960円(税込)です。

(C) INTI CREATES CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

アクセスランキングをもっと見る

page top