人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝 極』水と氷を操る“鬼”「イテナミ」や、新たなミタマの存在が明らかに

ソニー PSV

長大な銃を片手で軽々と扱うホロウ
  • 長大な銃を片手で軽々と扱うホロウ
  • ウタカタの里へ向かって馬を駆る相馬、暦、「百鬼隊」
  • ウタカタのモノノフと「百鬼隊」の初対面
  • “鬼”の襲撃を受け、崖下へ落下の危機にある暦
  • 薄暗い洞窟の中、主人公に語りかける虚海
  • 相馬の夢 暗闇の中で惑う相馬 周囲には「百鬼隊」隊士
  • 陰々と破滅の予兆を告げる九葉
  • 桜花と相馬をかばい、“鬼”の攻撃を結界で防ぐ橘花
コーエーテクゲームスは、PS Vita/PSPソフト『討鬼伝 極』の最新情報を公開しました。

和風な世界観や、恐るべき“鬼”との死闘をくぐり抜ける激しい戦い、また豊富なカスタマイズ性など、数々の魅力に溢れた『討鬼伝』の物語を内包し、更なるストーリーや新たな武器3種の追加、そしてアクション面に関する数多くの改善などを含めたシリーズ最新作『討鬼伝 極』の発売まで、残すところ1ヶ月を切りました。

これまで新要素を中心とした情報が公開されてきましたが、このたびムービーシーンの一部やイベントシーンの画像などが数多く到着し、新たな展開が感じられる様々な場面がお披露目されています。

また、新たに登場する大型の“鬼”イテナミ(凍波)の存在も明らかに。美しい女性の上半身と蛇体の下半身を持ったこの大型“鬼”は、水や氷を身体の組成に利用しており、それらを自在に操ることができます。氷上での安定性を図るため発達したと見られる巨大な爪を持ち、その一撃も脅威となる恐るべき“鬼”です。

更に、新たなミタマも登場。「隠(おん)」の戦闘スタイルを持つ「斎藤きち」は、イラストレーターのしきみ氏が描くミタマ。その画像も公開されているので、そちらも併せてチェックしてみてください。この他にも、「魂(こん)」の「黒田官兵衛」や「献(けん)」の「大谷吉継」も発表されています。ちなみにこの大谷は『采配のゆくえ』のコラボ2弾です。

画像に新たな“鬼”など、発売日か近づくにつれ新情報も矢継ぎ早な『討鬼伝 極』。公式サイトでは楽曲の一部が試聴可能となっているので、よければそちらもご覧ください。

『討鬼伝 極』は、2014年8月28日発売予定。PS Vitaのパッケージ版の価格が5,800円(税抜)、ダウンロード版が 5,143円(税抜)、「TREASURE BOX」が11,800円(税抜)です。PSPのパッケージ版の価格が4,800円(税抜)、ダウンロード版が 4,286円(税抜)、「TREASURE BOX」が10,800円(税抜)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  2. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

    『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  3. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  4. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  5. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も

  10. PSVR、再販するも売り切れ続出! 欲しい人は通販サイトに一縷の望みが

アクセスランキングをもっと見る