人生にゲームをプラスするメディア

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破

任天堂 3DS

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破
  • 『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破
  • 『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』約3週間で、累計出荷本数200万本を突破
レベルファイブは、3DSソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』の累計出荷本数が200万本を突破したと発表しました。

シリーズ1作目となる『妖怪ウォッチ』は、その完成度が口コミで広まり、またTVアニメの好評を受けてミリオンタイトルへと成長。その続編となる『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は、発売1ヶ月を待たずに累計出荷数がダブルミリオンを記録しました。

本作は、発売初週だけで130万本を超える売れ行きを見せ、予想を上回る好調なスタートを切りました。そして発売日の7月10日から数え、約3週間で出荷本数200万本を達成した形となりました。その人気ぶりは過熱する一方と言え、夏の活気に負けぬ勢いを放ち続けています。

前作も長く売れ続けた実績を持つだけに、本作の売れ行きもまだまだ続くと思われます。最終的にどこまでの売上を記録するのか、本作に興味を持つユーザーのみならず、業界全体が注視することでしょう。

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は、好評発売中。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,968円(税込)です。

(C)2014 LEVEL-5 Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  2. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  7. 3DS本体更新「9.3.0-21J」が配信開始 ─ 交通系電子マネー対応、テーマのシャッフル機能追加など

  8. 【Wii U DL販売ランキング】『Minecraft』首位奪還、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』6位ランクイン(8/22)

  9. 『モンハン ストーリーズ』8月28日にカプコンカフェでイベント開催!体験会&辻本Pトークショーが実施

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top