人生にゲームをプラスするメディア

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG

モバイル・スマートフォン iPhone

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
スクウェア・エニックスは、iOS/Android向け新作アプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』を今秋に配信すると発表し、ティザーサイトを公開しました。

累計5,500万PVという記録を達成したWEB小説として始まり、後に電撃文庫で文庫化。現在の累計発行部数は530万部を突破し、2014年4月よりTVアニメも好評放送中の大人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」。

その勢いは留まるところを知らず、このたびiOS/Androidアプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』として、新たな活躍の場を拡げたことを明らかとしました。しかも本作をリリースするのは、独自IPの展開を中心としてきたスクウェア・エニックス。かつて「鋼の錬金術師」などをゲーム化した実績もありますが、リリース作の比率では独自IPがかなり高く、それだけに珍しい展開と言えます。

しかも本作のメインシナリオは、「魔法科高校の劣等生」の著者・佐島勤氏が監修を務めるオリジナルストーリーが展開。誰よりも世界観やその魅力に熟知している佐島氏が監修して独自の物語が紡がれるとなれば、原作ファンのみならずとも気になるポイントと言えるでしょう。

「魔法バトルRPG」という点以外の詳細に関してはまだ明かされていませんが、「禁じられし“零”の因果が、新たな波乱を巻き起こす― 」との一文が寄せられており、ここからどのような物語が紡がれていくのか、気になるばかりと言えます。配信時期は、今秋を予定とのこと。本作の詳細と共に、サービス開始を心待ちにしておきましょう。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』は、今秋配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. e-Sportsを子供も大人も楽しんだ『ベイングローリー』セミナーレポ

    e-Sportsを子供も大人も楽しんだ『ベイングローリー』セミナーレポ

  2. 【レポート】クールな疾走感が気持ちいい!『ぷよぷよ!!クエスト』×「ソニック」コラボイベントを細山田Pと先行体験

    【レポート】クールな疾走感が気持ちいい!『ぷよぷよ!!クエスト』×「ソニック」コラボイベントを細山田Pと先行体験

  3. 歴代力士が登場する力士育成アプリ『大相撲ごっつぁんバトル』年内配信、日本相撲協会からも公認

    歴代力士が登場する力士育成アプリ『大相撲ごっつぁんバトル』年内配信、日本相撲協会からも公認

  4. 「ボーイフレンドプロジェクト」で気になるカレにチョコを贈ろう!バレンタイン&ホワイトデー企画開催

  5. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』がTVアニメ「このすば2」とコラボ実施!前回開催時のイベントキャラも再登場が決定

  6. 『ベジマギッ!』害虫「スパくん」の怪電波を受けた「インサイドちゃん」がやさいを襲う!コラボイベント開催

  7. 本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』配信時期変更、2017年3月へ

  8. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  9. iPhone 6のカンファレンスで発表された本格MOBA『Vainglory』が日本でも始動!その魅力を開発者に訊いた

  10. 『カクテル王子』イケメンたちとBARを経営するゲームシステム情報が公開、事前登録は2月14日より開始

アクセスランキングをもっと見る