人生にゲームをプラスするメディア

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG

モバイル・スマートフォン iPhone

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
スクウェア・エニックスは、iOS/Android向け新作アプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』を今秋に配信すると発表し、ティザーサイトを公開しました。

累計5,500万PVという記録を達成したWEB小説として始まり、後に電撃文庫で文庫化。現在の累計発行部数は530万部を突破し、2014年4月よりTVアニメも好評放送中の大人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」。

その勢いは留まるところを知らず、このたびiOS/Androidアプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』として、新たな活躍の場を拡げたことを明らかとしました。しかも本作をリリースするのは、独自IPの展開を中心としてきたスクウェア・エニックス。かつて「鋼の錬金術師」などをゲーム化した実績もありますが、リリース作の比率では独自IPがかなり高く、それだけに珍しい展開と言えます。

しかも本作のメインシナリオは、「魔法科高校の劣等生」の著者・佐島勤氏が監修を務めるオリジナルストーリーが展開。誰よりも世界観やその魅力に熟知している佐島氏が監修して独自の物語が紡がれるとなれば、原作ファンのみならずとも気になるポイントと言えるでしょう。

「魔法バトルRPG」という点以外の詳細に関してはまだ明かされていませんが、「禁じられし“零”の因果が、新たな波乱を巻き起こす― 」との一文が寄せられており、ここからどのような物語が紡がれていくのか、気になるばかりと言えます。配信時期は、今秋を予定とのこと。本作の詳細と共に、サービス開始を心待ちにしておきましょう。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』は、今秋配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

    『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  3. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  4. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  6. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  7. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  10. 『スーパーマリオラン』本日よりApple Storeで体験プレイ可能に

アクセスランキングをもっと見る