人生にゲームをプラスするメディア

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG

モバイル・スマートフォン iPhone

スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
  • スクエニが『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』を発表、原作者・佐島勤氏が監修を務めるRPG
スクウェア・エニックスは、iOS/Android向け新作アプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』を今秋に配信すると発表し、ティザーサイトを公開しました。

累計5,500万PVという記録を達成したWEB小説として始まり、後に電撃文庫で文庫化。現在の累計発行部数は530万部を突破し、2014年4月よりTVアニメも好評放送中の大人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」。

その勢いは留まるところを知らず、このたびiOS/Androidアプリ『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』として、新たな活躍の場を拡げたことを明らかとしました。しかも本作をリリースするのは、独自IPの展開を中心としてきたスクウェア・エニックス。かつて「鋼の錬金術師」などをゲーム化した実績もありますが、リリース作の比率では独自IPがかなり高く、それだけに珍しい展開と言えます。

しかも本作のメインシナリオは、「魔法科高校の劣等生」の著者・佐島勤氏が監修を務めるオリジナルストーリーが展開。誰よりも世界観やその魅力に熟知している佐島氏が監修して独自の物語が紡がれるとなれば、原作ファンのみならずとも気になるポイントと言えるでしょう。

「魔法バトルRPG」という点以外の詳細に関してはまだ明かされていませんが、「禁じられし“零”の因果が、新たな波乱を巻き起こす― 」との一文が寄せられており、ここからどのような物語が紡がれていくのか、気になるばかりと言えます。配信時期は、今秋を予定とのこと。本作の詳細と共に、サービス開始を心待ちにしておきましょう。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』は、今秋配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  2. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  3. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

    『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  4. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  5. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  6. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  7. 『ポケモンGO』×「マクドナルド」コラボの詳細判明…店舗が「ジム」か「ポケストップ」に!

  8. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  9. 『ポケモンGO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

  10. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top