最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリース

ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリース

2014年7月30日(水) 21時31分
  • ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリースの画像
    ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリース
  • ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリースの画像
    ガンホー、新作タイトルの開発・企画を10本進行中 ― PS4『LET IT DIE』はF2Pとしてリリース

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「2014年12月期 第2四半期決算説明会資料」を公開しました。

既に2014年12月期 第2四半期決算についてはお伝えしていますが、今回公開された資料から新作タイトルの開発・企画が10本進行中であることが明らかとなりました。そのうち1本は、2014年3Qに開始が予定されています。

また、同社と須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアの共同タイトル『LET IT DIE』が基本無料のアイテム課金制であるこという表記も。『LET IT DIE』は、当初『リリィ・ベルガモ』として発表されたサバイバル“ド”アクションで、2015年にPS4でサービス開始予定。また、本作のオンライン要素が非同期型であることも判明しました。

(Article written by 栗本 浩大)

ソニーアクセスランキング