人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』8人プレイは対人のみだとプロデューサーが明言 ― GPS機能やnearはどうなった?

ソニー PSV

多くのコンテンツがアップデートで追加予定のPS Vitaタイトル『フリーダムウォーズ』ですが、本作のプロデューサーである吉澤純一氏より、8人プレイに関する明言がありました。

発表当初は「最大8人までの協力」という表記がありましたが、あるプレイヤーが「8人での協力プレイが実装されないのは本当か」とTwitteで質問を投げかけました。これに対して吉澤氏は、以下のように返答しています。


また、「咎人4人+アクセサリー4人の計8人という意味だったのですか」という質問に対しては、「わかりづらい文章で申し訳ありません。」と謝罪。


本作が発表された2013年5月のリリース時点では、「最大8人までの協力・対戦プレイ」「PS VitaのGPS機能やnear(ニア)を利用した遊びも用意」と発表。ただし、2014年1月のリリースでは「最大8人同時プレイが可能」という表現に留められています。その後3月に発表されたマルチプレイアップデートの計画では、「8人同時プレイ対応」と「PvP(対人戦)対応」は別々に表記。また「第2弾アップデート」の「イデオロギー戦」の導入も発表されていました。

GPS機能や「near」に関する質問に対しては、以下のように返答しており、明言は避けられています。


今回問題になっているゲームの仕様変更は、「予告なしに変更されることがあります」と注意書きなどに表記されていることがあります。とはいえ、その旨や変更の告知が不十分であったことは、ユーザーの反応からも明らかであり、今後SCEJAがどのような対応をするのか注目が集まります。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  2. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  3. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  4. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  5. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  6. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  7. 『オメガラビリンス』は手でヌケて“言葉責め”することも可能!ローグライク要素が続々判明

  8. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  9. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  10. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

アクセスランキングをもっと見る