人生にゲームをプラスするメディア

水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム

その他 全般

水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム
  • 水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム
  • スペースチャンネル5、Rez
  • ルミネス
モブキャストは、水口哲也氏がプロデュースする「新作パズルゲーム」(タイトル・未定)を今冬にリリースすると発表しました。なお、プラットフォームは未発表。

水口哲也氏は、『セガラリー』『スペースチャンネル5』『Rez』『メテオス』『ルミネス』『Child of Eden」などのプロデュースを担当。新機軸のゲームを数々手がけ、世界的に有名なゲームクリエイターです。特に、音と光の電飾パズルゲーム『ルミネス』は全世界でシリーズ合計200万本を超えるヒットとなり、800万台以上の携帯電話にプリインストールされてきました。

本作は、そんな『ルミネス』シリーズを手掛けてきたクリエイターが再集結し、開発に参画。製作にあたり、パズルの気持ちよさや楽しさに加え、独自のSVS(Social Victory Space)の概念を取り入れ、対戦の楽しさを引き出すようなゲームデザインが行われる予定です。


■水口哲也氏のコメント
本作は、パズルゲームにミステリアスなストーリーを融合させた新感覚のソーシャルパズルゲームを目指して鋭意制作中です。mobcastが実績を積み上げてきたソーシャルゲーム開発基盤を用い、全世界で数億人がプレイするモバイルパズルゲーム市場に新風を吹き込むべく制作に取り組んでいます。ご期待ください!


また、グローバル配信を視野に海外のディストリビューターとライセンス交渉をおこなっており、展開国は順次拡大していく予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  8. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  9. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  10. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

アクセスランキングをもっと見る