人生にゲームをプラスするメディア

水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム

その他 全般

水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム
  • 水口哲也が新作を発表!『ルミネス』スタッフによる、ミステリアスなストーリーのパズルゲーム
  • スペースチャンネル5、Rez
  • ルミネス
モブキャストは、水口哲也氏がプロデュースする「新作パズルゲーム」(タイトル・未定)を今冬にリリースすると発表しました。なお、プラットフォームは未発表。

水口哲也氏は、『セガラリー』『スペースチャンネル5』『Rez』『メテオス』『ルミネス』『Child of Eden」などのプロデュースを担当。新機軸のゲームを数々手がけ、世界的に有名なゲームクリエイターです。特に、音と光の電飾パズルゲーム『ルミネス』は全世界でシリーズ合計200万本を超えるヒットとなり、800万台以上の携帯電話にプリインストールされてきました。

本作は、そんな『ルミネス』シリーズを手掛けてきたクリエイターが再集結し、開発に参画。製作にあたり、パズルの気持ちよさや楽しさに加え、独自のSVS(Social Victory Space)の概念を取り入れ、対戦の楽しさを引き出すようなゲームデザインが行われる予定です。


■水口哲也氏のコメント
本作は、パズルゲームにミステリアスなストーリーを融合させた新感覚のソーシャルパズルゲームを目指して鋭意制作中です。mobcastが実績を積み上げてきたソーシャルゲーム開発基盤を用い、全世界で数億人がプレイするモバイルパズルゲーム市場に新風を吹き込むべく制作に取り組んでいます。ご期待ください!


また、グローバル配信を視野に海外のディストリビューターとライセンス交渉をおこなっており、展開国は順次拡大していく予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

    【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  3. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

  5. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  6. すっごーい、サーバルちゃんは“ねんどろいど”なフレンズなんだね!「ねんどろいど サーバル」予約開始

  7. 『サモンナイト3』「アティ」のセクシーなビッグフィギュアが予約開始、眼鏡は着脱可能に

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の蔵土縁紗夢が1/7フィギュアに! 力強い脚線美を惜しげもなく披露

  10. 【今日のゲーム用語】「私が町長です。」とは ─ RPG史上、最も腹が立つ台詞のひとつをご紹介

アクセスランキングをもっと見る